まめ太ちゃんも虹の橋を…

白ソックス猫探しています
仙台市若林区の実家で行方不明になりました。
ブログ用ちゃびーカーテン
名前 ちゃびー
特徴 色はこげ茶、背中に縞模様はありません 白ソックスをはいたような手足 
しっぽは細く長めです。ちょっと小柄な女の子 首輪はしていません 
避妊済み 完全室内飼いです。
年齢 8歳(顔は童顔、幼児体型?)
   遠くに行っている可能性があります。
見かけた時、写真を撮っていただけると嬉しいです。





急に暖かくなったと思ったら、また冬に逆戻り…
今年の天気はおかしいですね。
そして花粉症のひどい事…
眼がかゆく、鼻のくしゃみがとまらず、のどまですご~くかゆい…
今年は予想通り、いつもよりず~っと症状がひどいです。
もう何にも手につきません。


そしてもう一ヶ月も更新していなかったんですね。
あっという間の一ヶ月ですが、なかなかブログに気が向かずにいました。




今朝、お外の猫、まめ太ちゃんが虹の橋を渡りました。
まめ太ちゃんは、実家の外にさびちゃんと一緒に仲良く暮らしていた猫です。

二人は仲良し-1
右がまめ太ちゃん、いつも仲良くひなたぼっこをしていました。




さびちゃんと住み着くようになってから、はや10年以上になります。
2にゃんはとても仲がよくて、冬も一緒に姉の作った段ボールの箱の中で寝ていたので
2にゃんなら暖かいよね、と安心していました。


ところが、みーなんたんが風邪を引いたのと同じ頃…
まめ太ちゃんもひどい風邪を引きました。
でもしっかりとご飯を食べていたので、心配はしていたのですが、
大丈夫かなと思っていました。

でもその後のまめ太ちゃんの様子がおかしかったのです。

なぜかいつもご飯をおねだりしているんです。
玄関のドアにへばりついて、何かを訴えているようでした。
でもそういう時、いつもはご飯をほしがっている時だったので、
姉はそのたびに、いろんなものをあげていました。

でもカリカリをあげても、缶詰をあげても、
まめ太ちゃんはまた玄関にきて姉の来るのを待っている…
さすがに異常だとは思っても、全然その理由がわからない。
姉も私もすごい不安を感じました。

そしてあんなにご飯を食べているはずのまめ太ちゃん、
全然太らないのです。むしろやせ細っていきました。
でもさわらせてはくれても、保護しようとすると逃げるので、
私にも姉にもどうしようもなく、ただ見守る事しかできません。

きっとあの時、まめ太ちゃんは自分の体の異常を訴えていたのでしょう。
「具合が悪いよ~、なんとかしてよ~」と言いたかったのかもしれません。

そして、私たちの不安は的中したのです。

昨日、まめ太ちゃんは食事の時に姿を現さず、
寒さをしのぐために作ってあげた段ボールの箱の中にいたようです。

箱の上にはさびちゃんがいて、様子を見ようとした私たちをはばみました。
「誰にもさわらせないわよ。そっとしておいてあげて」
そう言っているようでした。

さびちゃんにも、わかっていたようです。
まめ太ちゃんがもうだめだという事を…
段ボールの中からは、苦しそうな息づかいが聞こえてきました。

私たちは何もすることができずに、その場を離れました。
きっとさびちゃんが看取ってくれるんだなと、思いながら…


今日、3月31日の朝
さびちゃんが箱から離れました。
ああ… まめ太ちゃん、逝ってしまったんだな…
なぜかはっきりとわかりました。

箱をのぞいたら、まめ太ちゃんが、入り口の所に顔を出して冷たくなっていました。
開いていた目を閉じてあげ、
少しそっとしてあげようと、姉とその場を離れました。

まめ太ちゃんは、子猫の頃にひどい風邪を患って、
その時、保護しようとしたのですが、逃げられてしまい
それ以来、いつも苦しそうに呼吸をしていました。
だから、あまり長生きはできないのでは…と思っていました。


でも、さびちゃんと出会って、さびちゃんにいつも守ってもらって
なんとか13年、生き延びました。
さびちゃんは姉御肌の子で、いつもまめ太ちゃんの面倒を見ていました。
さびちゃんと一緒で、まめ太ちゃんは幸せだったと思います。
それはそれは仲がよくて、見ていてすごくほほえましかった。

もしさびちゃんが先に逝ってしまったら、
まめ太ちゃんは生きていけないだろうな…
さびちゃんは、気丈な子だから、まめ太ちゃんがいなくても大丈夫かな…

いつもそう思っていました。
だから、これで良かったんだなぁと思うことにしました。
でもあの仲良しの二人の姿はもう見られないと思うと…


いつも遠慮がちで、でもとっても甘えん坊…
頭を撫でてもらうのが大好きな子でした。


姉はつぶやきます。

「なんで続けてこんな事になっちゃうの
春はもうそこに来ているのに、
みーなんたんもまめ太ちゃんも、春を待ちきれずに逝ってしまうのね…」


私もつぶやきます。

「まめ太ちゃん、何もしてあげられなくてごめんね。
こんど生まれ変わってきたならば、またここにおいでよね。
こんどは家の中に…
もちろん、さびちゃんも一緒にね
待っているからね。」



まめ太ちゃん1000
まめ太ちゃん、さようなら…
安らかにね…





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



いつもご訪問、コメントありがとうございます。
しばらくの間、ご訪問、コメントのご返事遅れます。
そして、のんびり更新です。
すみませんが、よろしくお願いします。



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

暖かい日が続いたと思ったら
また寒くなったりして
気温の変化に付いて行けなかったんでしょうね・・・・

まめ太ちゃんとさびちゃんの話
涙に曇って読めませんでした

辛いけど、ちゃんと看取ってあげる事が出来て
まめ太ちゃんもきっと虹の橋から
見守ってくれてると信じてます
また何処かで会おうね~

No title

春はもうすぐそこだったのにね・・・
まめ太ちゃん
心より ご冥福をお祈りいたします
さびちゃんが 看取ってくれたんだね
寂しくなくってよかったね
これから 仲良しな光景が
見られなくて 寂しくなりますが
ちゃびmamaさん おねえさん
元気出してくださいね
今度は 家猫さんで生まれ変わってね

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは。

まめ太は良い人生だったよ。
さびちゃんが側にいてくれてたしちゃびママ達が大切にしてくれたから。

外で自由に生きることを望んだのはまめ太。
だから良いんだよ。
出来る事はしてあげたから。

まめ太さようなら。
またね。
あっちでは顔見知りだからけで楽しくていいよね。

Re: いたずらっこさんへ 

コメントありがとうございます。

今年の冬は気温の変化がすごくて、寒さもすごくきびしかったですね。
きっとそれで体調を崩したのかもしれません。
まめ太ちゃんとさびちゃんは本当に仲がよくて、
見ているだけで、幸せになりました。
残されたさびちゃんが、ぼつりと寂しそうにしているのを見るのは
本当に辛いですけど、さびちゃんには、まだまだ長生きをして欲しいです。

Re: panther375さんへ

コメントありがとうございます。

まめ太ちゃんは、さびちゃんに守られていたから
長生きができたんだと思っています。
でももう少し生きてほしかった…。
残されたさびちゃんが何だかかわいそうで…

さびちゃん、だれかまた別の子を見つけてくれればいいなぁと
思っているんですが…まめ太ちゃんが許してくれるかなぁ
難しいですね(T_T)

Re: 鍵コメさんへ 

いつもありがとうございます。
ご返事はブログの方をご訪問して、
コメントを入れさせていただきました。
よろしくお願いします。

Re: クリちゃんへ 

コメントありがとう。

そうだね、まめ太ちゃんは自分で選択したんだものね。
だからさびちゃんと出会うことができたんだものね。
きっと幸せだったんだよね。

虹の橋の向こうでは、もう苦しくないし、
今頃、たくさんの友達と遊んでいるのかもしれないね。

No title

おひさしぶりです。
おー助とク~ちゃんを思い出し、読んでいて涙が止まりませんでした。
本当に色んな点であの子達と重なっていて・・・。
まめ太ちゃん、さびちゃんに看取ってもらえてよかったです。
お二人が手を差し伸べたかった気持ちよくわかります。
傍で見守られて辛かったでしょう。
でも住み慣れたところで、まめ太ちゃんは安らかにその時を迎えられたと思います。
まめ太ちゃん、虹の橋でたっぷり遊んだ後はきっと次は家猫に生まれてくるんだよ。ちゃびmamaさんとお姉さんの傍にきっと。

Re: bana☆さんへ

コメントありがとうございます。

こちらこそ、ご無沙汰していました。
おー助ちゃんとクーちゃんの事…思い出しちゃったんですね。
私もその2にゃんの事をブログで見るたびに、
ああ、さびちゃんとまめ太ちゃんたちみたいだなぁって思っていました。

こんなにいつも近くにいるのに、病気の時に何もしてあげられないって
本当につらいですよね。
まめ太ちゃんも、頭をなでたり、両手を持ったり、ブラッシングをしたり
そんな事はできるのですが、それ以上ができませんでした。
バタバタと暴れて、逃げちゃうんです。
だから、病気になった時の事を考えては、ため息をついていました。
なるべく遠い未来の事であってほしいと…
でも、もうその時が来てしまったんですね。
なんだかあっという間の10年でした。
今、一人になってしまったさびちゃんが寂しそうにしています。
さびちゃんには強く生きていってほしいです。

No title

お外でいる猫にとって、とても安心できる場所だったんでしょうね・・
仲良しの猫もして、優しくしてくれる人もいる。

長い期間そこで暮らしていたことを、まめ太ちゃんは嬉しかったと重います。
孤独が多いお外の猫ですが、まめ太ちゃんは寂しくなかった。
最期も看取ってもらった・・・

寒かったりあったたかったりしてまめ太ちゃんは、堪えてしまったのでいつも、そこに居た子が居なくなることは本当に寂しいですよね・・・

でも、きっと近くでさびちゃんやお姉さま、ちゃびmamaさんのことを見守っていると思います。


私も窓をみながら、ここから居なくなった猫のことを思いコメントをかかせていただきました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

外猫で持病がありながら、13年も元気に過ごせたなんて、とてもすごいことです。
さびちゃんがいて、寝るところも作ってもらえて、幸せな事もたくさんあったと思います。

それでも別れは悲しいですよね。
ちゃびmamaさんとお姉様、さびちゃんがあまり気を落とされないと良いのですが……。

まめ太さんのご冥福をお祈りいたします。

Re: とむさんへ 

コメントありがとうございます

家の子、外の子、どちらにも必ず別れがやって来るものですよね。
わかってはいるんですが、それは遠い未来の出来事のように錯覚してしまいます。
現実はもっと厳しいですね。

まめ太ちゃんは、体が弱い子だったので、子猫の頃保護したかったのに、機会を失ってしまい
外の厳しい生活にはとうてい耐えられないだろうと思っていました。
でもさびちゃんの存在がまめ太ちゃんの救いでした。
だからきっと、10年以上も生きることができたのかなぁ

私たちにわかる場所で亡くなったのは、きっとよい事なのでしょうね。
外の子はどこかに行ってしまう事の方が多いですから…
何があったのだろうか、と心配してしまうから…
私もそういう経験がたくさんあります。
だからまめ太ちゃんには、ありがとうと言いたいです。

実家に行くと、いつも玄関先できちんと座って出迎えてくれる、まめ太ちゃんがいないのは
とても寂しいですけれど、「ああ、この世での役目を終えたんだな」と思うことにしています。

ひとりでぽつんと寂しそうだったさびちゃんも、最近少し落ち着いてきたみたいです。
せめてさびちゃんにはもっとずっと長生きをしてもらって
まめ太ちゃんのような、すてきなボーイフレンドを連れてきて欲しいなと思うこの頃です。

Re: 4月13日の鍵コメさんへ

本当に大変でしたね。
とにかく無事でなによりでした。
余震が続いているようなので、気をつけてくださいね。

Re: toukoさんへ 

コメントありがとうございます。

長いようで、短い10数年でした。
考えてみれば、これはすごい事なんですよね。

一番つらいのは、実家に行くといつも出迎えてくれたまめ太ちゃんの姿が見えないことと、
さびちゃんが寂しそうにぽつんとしている事です。

でも二人の仲の良い姿にいつも癒されて来たので、
まめ太ちゃんには、「いままでありがとうね~よくがんばったね」と言いたいです。
さびちゃんも徐々に元気になって来ているので、ほっとしています。
さびちゃんは強い子なので、めげずにこれからもがんばって長生きして欲しいなぁと思っています。


No title

お久しぶりです!
遅ればせながら、まめ太ちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします。
まめ太ちゃん、仲良しのさびちゃんと一緒にいられて
ちゃびmamaさんやお姉さまに見守られて
きっと素敵な猫生だったのでしょうね。
さびちゃんと一緒のお写真本当に幸せそうです。

Re: きりりんさんへ

コメントありがとうございます。

厳しい外の生活、まめ太ちゃんがそんな生活に10年間も耐えられたのは
きっとさびちゃんがいたからでしょう。
さびちゃんはまめ太ちゃんが大好きで、本当によく面倒を見ていました。
それは私たちから見ても、驚くほどでした。
そしてまめ太ちゃんもさびちゃんの事が大好き…
ふたりはいつでもどこでも一緒でした。
だからまめ太ちゃんは、幸せなニャン生だったと信じています。

今頃まめ太ちゃんは、虹の橋の向こうで、さびちゃんを一生懸命待っているんでしょうね。
でもさびちゃんにはまだまだいっぱい長生きしてもらいたいから、
まめ太ちゃんにはもうちょっと我慢していてもらいたいです(^^;)
カレンダー
こんにちは
猫 探しています!

あたち、ちゃびーです。
お母さんが、いっしょうけんめい探してくれているけど、
あたちは、すぐ隠れるくせがあるから、
いまだ見つかってないの。
早く見つけてくれるのを待ってるわ。

黒猫クロック
プロフィール

ちゃびmama

Author:ちゃびmama
FC2ブログへようこそ!

探しています!
迷子の猫ちゃん達です。 ご協力お願いします。
くるみちゃん-2
くるみちゃん
詳しくは「harukururin」さんの
ブログとらべーじゅしらすちゃん-1
しらすちゃん
詳しくは「するる」さんの
ブログ迷子の白い猫しらすトラちゃん-222
トラちゃん
(オス 7歳)
仙台市若林区荒井で行方不明に
黒と茶の縞模様
首輪なし
去勢していません。
詳しい事は→をクリック
連絡先は
tora0325☆gmail.com まで (☆→@)
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード