わかってほしいけど…

白ソックス猫探しています
仙台市若林区の実家で行方不明になりました。
ブログ用ちゃびーカーテン
名前 ちゃびー
特徴 色はこげ茶、背中に縞模様はありません 白ソックスをはいたような手足 
しっぽは細く長めです。ちょっと小柄な女の子 首輪はしていません 
避妊済み 完全室内飼いです。
年齢 8歳(顔は童顔、幼児体型?)
   遠くに行っている可能性があります。
見かけた時、写真を撮っていただけると嬉しいです。




先日、友人のTさんと久々に会い、
ランチの後にトッピーちゃんとタッピーちゃんに会うことになりました。

トッピーちゃんとタッピーちゃんの事を
知らない方、忘れた方はこちらへ → 


お昼頃、会ったTさん、
なぜか表情が暗かった。
「どうしたの?元気ないみたいだけど…」

Tさんが言うには、トッピーちゃんが昨日から帰ってこないそうです。
Tさんは自分の仕事が休みの日、たまにお外に2にゃんを出してあげるんだそうです。
いつもはちゃんと帰ってくるのに、トッピーちゃんが帰ってこないので
ず~っと待っていたそうです。

「じゃあ、早く戻らなきゃ」
ランチもそこそこに、Tさんの家へ

庭にご飯を置いて様子を見ることにしました。

そのあいだに弟分のタッピーちゃんのお相手を…
と思ったら、タッピーちゃん、私を見て逃げてしまって
二階から降りてきません。


前に来た時は、しっかりと抱っこできたのに…
残念ながら、警戒心をしっかりと身につけてしまったようです。
Tさんも残念そうでした。


トッピーちゃん、タッピーちゃん-1
以前に来た時のタッピーちゃん(左)とトッピーちゃん(右)
タッピーちゃんはすっかり大きくなりましたが、ちらっとしか見ることができませんでした。
本当の兄弟のように仲の良い2にゃんです。



それにしても帰ってこない、どうしよう。
ポスターかチラシを作って…
と色々と考えていたら、



3時間くらいしてから、トッピーちゃんが帰ってきたのでした。
ああ、良かった!
Tさんもしっかりと抱きしめました。


とっぴいちゃんとご対面-1
うれしくご対面♪




でも、こういう目にあいながらも
Tさんは2にゃんを外に出さないほうがいい
という私の言葉を聞いてくれそうもないです。


出たがるから、
可愛そうだから、外に出す

私も以前、先代猫のにゃんこ先生を「部屋に閉じ込めているのは可愛そう」と
外に出していました。
だからすごくその気持ちわかるんです。
私の場合はにゃんこ先生が行方不明になり、奇跡的に見つかってからも
心配しながら、外に出していたものです。

それというのも、にゃんこ先生は外の世界が大好き
鼠さん、雀さん、鳩さん、蝙蝠さん、いろんなお友達を家に連れてきたものでした(??)
だからどうしても、外に出さないのは可愛そうに思えたのです。

にゃんこ先生の行方不明のお話は、カテゴリのにゃんこ先生に載っています。
読んでいない方、お暇な方はどうぞ(^^;)



私がにゃんこ先生を「完全室内飼」にしたのは
ねこの病院の先生がおっしゃった、
「この子は外に出すと他の猫にケンカをふっかけるから、ケガが絶えない。
そのケガから、猫エイズ(FIV)や、猫白血病(FeLV)を引き起こす可能性がある。
外に出すのはやめたほうがいいよ。」
この一言でした。

この言葉で意を決して、心を鬼にして「完全室内飼」にしたのでした。


外は危険がいっぱい。
たとえ大変な目にあっていても、私達には何が起こっているのかわからないし、
どうすることもできないんです。

それを一生懸命に伝えて、完全室内飼いにして欲しかったのですが、
なかなかわかってもらえず…
(いえ、きっとわかっているんだろうけど…
 決心がつかないんだろうなぁ)


いつもハラハラしながら、状況を見守る私です。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


いつもご訪問、コメントありがとうございます。
しばらくの間、ご訪問、コメントのご返事遅れます。
そして、のんびり更新です。
すみませんが、よろしくお願いします。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんにちは

そうだね。
外にも自由に出入りさせるのは、それぞれの考えだからね。
ただ喧嘩や事故と隣り合わせって事を知ってると思うから、
そこは何があっても後悔しないって思えればいいけどね。

もし後悔するならば、今からでも完全家猫にしないとね。
たまに外に出す感じだったら、完全室内生活でも問題ないかもね。

心配するくらいなら、安心して生活出来る環境を作った方が
いいとは思うけど。
ちゃびママが色々お話してると思うから後は良かったって言える
結果を思い描こうか。

No title

トッピーちゃん。無事帰って来て良かったです!!
ハラハラしながら読んでました

猫は昔から、自由に出たり入ったりするものなのでしょうけど
生活環境も違ってるし
危険と背中合わせですから
中々その覚悟がないと出せないのが現実ですよね
うちのみぃちゃんも隙さえあれば脱走をして
外の世界に憧れてます
猫本来の自由を奪ってるようで可哀想だなと思う事もあるけど
怪我や事故も心配ですし
私も完全室内飼いです
守ってやれるのは飼い主ですもんね
ちゃぴmamaさんが仰るように
お友達もきっと分かっていても決心が付かないんでしょうね

No title

おひさしぶりです。
今頃ですが今年もよろしくお願いいたします!

トッピーちゃん本当に無事でよかったですね。
うちは今は高層階住まいなのでどうしても完全室内飼いなのですが
若猫のころは1階だったので完全室内飼いのはずが何度か脱走されて
帰ってくるまで気が気でなかったのを覚えています。
やっぱり外が気になるんだろうと思うとかわいそうな気もしますよね…
でもやっぱり色々不安なので外には出さずにいました。
みなさん自由と安全を考えて悩んでいらっしゃるんでしょうね…

No title

室外飼い・室内飼いの考え方は、人それぞれで難しいですよね。
タイミングもあると思うのです。
うちは引っ越しをきっかけにして、完全室内飼いに切り替えました。
前の環境のままで完全室内飼いにするのは、難しかったかもしれません。
猫エイズの連鎖で苦しんだ経験を考えると、猫が1匹以上なら、室内飼いの方が良いと思いますが……。

ともかく、トッピーちゃんが戻ってきて良かったです。
ちゃびmamaさんに会いたくて、急いで帰ってきたのかもしれませんね。^^

No title

お家に無事帰って来れてよかったです。

ニャンたちが窓の外から乗り出して
野良ちゃんたちを見ていると、
可哀想な気もしますが、やっぱり
外には出せないです。
完全室内飼いなんて言葉がなかった
頃の生活が自然なのでしょうが・・。

No title

私にも耳の痛い話です。。。。
しんのすけを飼い始めたころ、猫を室内で!!という発想はおでぶにゃんこ地方にはまだ浸透していませんでした。
しんのすけも当然出たがるまま外出させていました。

その後運命の猫リキを保護し、ボランティア団体の方のお話も伺い、完全室内飼いにするべく努力しましたが、結局、ストレスがたまり、ストルバイトで入院という形で幕を下ろしました。
やはり仔猫の頃から完全室内飼いを徹底しないと大きくなってからでは無理があったのかもしれません。
病院の先生と相談し、朝だけは自主パトロールを継続させています。

事故にあう危険、けんかをする危険を考えると完全室内飼いの方が
良いとわかってはいるのですが・・・

凛花は最初から完全室内飼いです。
(保護部屋から出ませんので、完全部屋内飼いかも^^;)

トッピーちゃん、とにかく無事でよかった!!

No title

うん…難しい問題ですね~
猫ちゃんの習性はよく知らないんですが
自分の目の届かないところで何かあったら
助けてあげられないって気持ちで私はいつも判断してます。

いつもは大丈夫だったのにがずーっと続けばいいけど、
そうじゃない時が来るかもしれないし。

ほんとトッピーちゃんが無事に帰ってきてよかったです。
お友達も今回のことでちゃびmamaさんの言ってくれたことを
もう一度よく考えてみるかもしれませんね。

Re: クリちゃんへ 

コメントありがとう

みんなそれぞれ考え方が違うから
絶対に室内飼いに!とは言えないよね。
それが辛いところ…

昔は外で自由に走り回ったのがあたりまえだったのに
本当ににゃん達にとって、住みにくい世の中になったんだよね。
人間がこういう世界を作ってしまったんだもの、
にゃん達に謝らないといけないよね。

Re: いたずらっこさんへ 

コメントありがとうございます。

私もトッピーちゃんが帰って来ないと聞いて
本当に心配しました。
だから帰って来たときはすごく嬉しかったです。

本当はもうこういう事がないように、
これを機会に完全室内飼いにして欲しかったんですが、
にゃん達がいっしょうけめいに要求するから、なかなか決心ができないようです。
難しい問題ですけど、なんとか外に出さないように、頑張ってほしいです。

Re: きりりんさんへ 

コメントありがとうございます。

こちらこそ、今年もよろしくお願いします♪

そうですね。
マンションの上の階ならば、完全室内飼いになっちゃいますね。
でもやっぱりどこにいても、猫は外が好きみたいですね。
かならず窓から外を覗いていますから…

そうそう、脱走も得意ですよね。
わが家も何度脱走されたことか(苦)

猫としては、一回りすれば気がすむんでしょうけど、
病気やケガや交通事故の事を考えると、帰ってくるまで気が気じゃないですよね。
どうしようかと悩んでいる方も沢山いらっしゃるかも、ですね。

Re: 冬子さんへ 

コメントありがとうございます

本当に難しい問題ですよね。
引っ越しはいいタイミングかもしれませんね。
わが家では、引っ越した時ににゃんこ先生を室内飼いにしたくて
一週間閉じ込めたのですが、
みごとに脱走されました^^;
私は会社を休んで、帰ってくるのを待っていたのですが、
結局夕方にお腹を空かせて帰ってきました。
その時もすごく心配しました。

でもその後も、先生にばしっと言われなければ、ずるずると
家を出たり入ったりの生活になっていたかもしれません。
室内飼いを決心するには、何かきっかけが必要なのかもしれませんね。

Re: するるさんへ 

コメントありがとうございます

トッピーちゃんが帰ってきて本当によかったです。

昔は自然とともに、あたりまえのように猫達がいた。
本当によい時代だったんですね。
淋しいことですが、今の時代は猫達にとって、
全然やさしくない環境になってしまいましたよね。

室内で過ごしている子は、外の子の苦労を知らないから
羨ましそうに見ているけれど、
今は私も絶対外には出せないです。

Re: おでぶにゃんこさんへ 

コメントありがとうございます

そうですね。
仔猫の頃から完全室内飼いにしないと
ストレス溜まり放題になっちゃう可能性大ですね。

にゃんこ先生も完全室内飼いにしてからも、
何度も脱走を試みましたから(苦)

外を経験している子にとっては、本当に出してもらえないということは
苦痛なんでしょうね。
でも外の危険を考えると…
う~ん、本当に、難しい問題ですよね。

Re: komako☆さんへ 

コメントありがとうございます

そうですね。
その点、わんこは完全家飼ですものね。
悩む事はないから、羨ましいです(笑)

> 自分の目の届かないところで何かあったら
> 助けてあげられないって気持ちで私はいつも判断してます。

そうですよね。
それが正解ですよね。
すべてそういう風に考えるといいんだと思います。

> お友達も今回のことでちゃびmamaさんの言ってくれたことを
> もう一度よく考えてみるかもしれませんね。

そうしてくれたら、嬉しいんですけどね…

カレンダー
こんにちは
猫 探しています!

あたち、ちゃびーです。
お母さんが、いっしょうけんめい探してくれているけど、
あたちは、すぐ隠れるくせがあるから、
いまだ見つかってないの。
早く見つけてくれるのを待ってるわ。

黒猫クロック
プロフィール

ちゃびmama

Author:ちゃびmama
FC2ブログへようこそ!

探しています!
迷子の猫ちゃん達です。 ご協力お願いします。
くるみちゃん-2
くるみちゃん
詳しくは「harukururin」さんの
ブログとらべーじゅしらすちゃん-1
しらすちゃん
詳しくは「するる」さんの
ブログ迷子の白い猫しらすトラちゃん-222
トラちゃん
(オス 7歳)
仙台市若林区荒井で行方不明に
黒と茶の縞模様
首輪なし
去勢していません。
詳しい事は→をクリック
連絡先は
tora0325☆gmail.com まで (☆→@)
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード