たんたんは私を許してくれたんだろうか?

白ソックス猫探しています
仙台市若林区の実家で行方不明になりました。
ブログ用ちゃびーカーテン
名前 ちゃびー
特徴 色はこげ茶、背中に縞模様はありません 白ソックスをはいたような手足 
しっぽは細く長めです。ちょっと小柄な女の子 首輪はしていません 
避妊済み 完全室内飼いです。
年齢 8歳(顔は童顔、幼児体型?)
   遠くに行っている可能性があります。
見かけた時、写真を撮っていただけると嬉しいです。





皆様、お久しぶりです(汗)

仕事に明け暮れて、パタパタしている間に、もう一月も後半になってしまいました。
全然動かなかったので、お正月に引き続き、体重が…
半端じゃないくらい増えてしまって、大変です。

最近は仕事が減っていたので、こんなに続けて来ることはまずありませんでした。
ない時って、全然ないのに…

関東の方は雪が積もって大変そうですね。
雪道に慣れない皆様、どうかスリップに気を付けてください。

東北(日本海側)も北海道も、今年は雪が多くて大変ですね。
みなさま、車の運転や雪かきの際は、本当に気を付けてください。

仙台は本当に雪が少ないですが、今夜は降るようですね。
寒波がやってくるみたいですし…

明日は母の病院なので、あまり積もらないで欲しいです。



さて、今はこうやってべったりと甘えてくれるたんたんですが…

あまえるたんたん-01


子供の頃は、全然なつかず、そしてそのために
私はたんたんにとってもひどいことをしてしまったんです。

たんたんの指-1
わかりますか?

たんたんの指-2
この角度からならどうでしょう

そうなんです。
たんたんはゆびが一本欠けているんです。




たんたんはわが家の庭に突然やってきて、子供を産んだ「チャチャ」の子供です。
チャチャは4匹の子供を産んで、たんたんが一番なつかず、かげ猫状態でした。
それで、ご飯をあげながら気長に懐いてくれるのを待ったのです。

チャチャワールド-1
子供の頃のたんたん、真ん中です。
右となりが茶太郎、一番右端がお母さんのチャチャです。



チャチャが子離れをして、わが家から離れてから
そろそろ避妊の時期だったので、なんとかたんたんを病院に連れて行こうと機会をうかがっていました。
そう、今考えると私は少し焦っていたようです。


ある日、チャンスが訪れてキャリーバックへなんとか入れて、
病院に向かった私…
たんたんがバックの中で鳴いているのも、外に出せ~と鳴いているとばかり思っていました。


病院に着くまで40分くらいその間、一度もバックの様子を確認しませんでした。


病院についてキャリーバックの中を見たら、なんか様子がおかしい…

なんと、私はたんたんの指をバックの蓋に挟んだまま病院に連れてきてしまったんです。
たんたんは、病院に着くまでの40分、ずっとその状態のままでいたんです。

あわてて、先生にお話して、すぐに処置をして貰いましたが…

たんたんの指は無くなってしまいました。


それ以来、たんたんはますます私を遠ざけることになりました。
当然と言えば当然ですね。
みんな私が悪いんですから。
たんたん本当にごめんなさい…


ところが、兄弟の茶太郎が行方不明になってから、
茶太郎が乗り移ったかのように、
たんたんは私に甘えてくるようになったんです。


たんたんは私を許してくれたんだろうか?
ただ単に忘れてしまったの?
それとも茶太郎が乗り移っているの?

どれが真実かは分かりませんが、
今こうして甘えてくれるたんたんを見ていると
そんなことはどうでも良くて、とっても幸せな気持ちになります。

でも未だにたんたんは、私に爪を切らせてくれません。

そういう気配を感じると、
あっという間にどこかに行ってしまうのでした。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


いつもご訪問、コメントありがとうございます。
しばらくの間、ご訪問、コメントのご返事遅れます。
そして、のんびり更新です。
すみませんが、よろしくお願いします。








スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんにちは

そんな事が有ったんだね。
ちゃびママもたんたん達の事を考えての結果だったからね。
でもそれからは気を付けてるでしょ?
たんたんももう許してくれてるよ。

ただやっぱり身体が覚えてるから、爪切りは駄目なんじゃないかな?

昔の辛い体験だったね。
きっとちゃびママの方が傷が深いよね。
心の傷ね。
たんたんは大丈夫だよ。

No title

悪気があってやったことではないのですから、
たんたんくんもちゃんと分かっていますよ^^
今はこうして甘えてくれるんですもの(*^_^*)

爪は切れない猫ちゃんていますから、
たんたんくんもただそれだけなのかもしれませんよ。

大事にされているたんたんくんは幸せです。
きっとたんたんくんも幸せを感じていますよ(≡^∇^≡)ニャハハ

No title

今年は雪が降っても
日差しがあれば溶けてくれるから良いですよね
また今週は寒波が戻ってくるようなので
暖かくして過ごしましょうね

過去はどうでも今が幸せなら良いんですよ~
うちのみぃちゃんも爪切り、大嫌いです
暴れるもんだから、なお更時間が掛ってしまうんですよね^^;

No title

きっと許してくれたんだと思いますよ。
ちゃびmamaさんの優しさがたんたんちゃんに伝わったのでしょう。

しんのすけの爪を切って血が出て以来トラウマになって爪きりが出来ません^^;
もっぱら爪とぎで自己管理してもらっています。。。
凛花は爪切りはカキカキして皮膚が裂けないようにするため必須なのですが、やっぱり出来ないので病院で切ってもらいます。
全く役立たずな母です^^;

No title

ちゃびmamaさんの気持ち、痛いほどにわかります。
というのも、私も同じような経験があるからです。
猫ではありませんが、我が家のヨハンBOY(犬)に大怪我を負わせてしまったことがあります。
6年ほど前の話ですが・・・
お店に行くのに一旦自宅を出たものの、忘れ物をして戻りました。
その日は風がとても強くて・・
ドアを開けて私が先に入り、ヨハンはその後ろにいました。
すると強風でドアが勢いよく締り・・それと同時に「ギャイ~ん。。」
一瞬、何が起こったかわかりませんでしたが、そのときヨハンのシッポの先がドアに挟まれて
ドアを開けた瞬間、ヨハンのシッポの先が血だらけ。。
もう慌てて病院へ駆け込みましたが、結局、尻尾が2センチほど千切れてました。
完治するまで一カ月ほどかかりました。
本当に私の不注意のなにものでもありませんでした。
ちょっと短くなったそのシッポの先端に触れるたびにいつも「ゴメンネ。。」です。

たんたんチャンもしばらくはトラウマ状態だったと思いますが、
今はちゃびmamaさんにべったりで・・
きっともう許してくれてると思いますよ!

長々とスミマセン・・でした(^^ゞ

こんばんは

そうなんですね・・・・
ずっと気にしてしまうちゃびmamaさんの気持ち・・・分かります。
私も尾仁ちゃんに酷いことをしてしまったことがあるので、今でもそのことを自分で責めてしまうことがあります。

一杯愛してあげているからたんたんちゃんの心に通じたのだと思います

愛情は絶対に伝わりますよね。

きっとちゃびmamaさんが大好きなんですよ^^

No title

辛い思い出ですね(;_;)
人間は猫よりも体が大きいので、力加減が難しい時がありますよね。
私も猫に痛い思いをさせてしまった事ありますよ。
あの嫌~な感じは、いつまで経っても忘れられませんね。

たんたんさんのリラックスした表情。
今まで過ごした年月で得られた信頼ですね。
今のちゃびmamaさんは、たんたんさんに愛されていると思います。^^

Re: クリちゃんへ 

コメントありがとう

あの時、私はやっと保護できたという安心感でいっぱいで
たんたんが一生懸命泣いていたのに
ぜんぜん耳を傾けてあげなかった…
先生にはしっかりおこられるし
たんたんにはシャーされるしで、
もうさんざん落ち込んでしまったんだよ~
こういう事って絶対忘れることはないものね。

うん、たんたんは許してくれたんだよね(^^;)

Re: ノンママさんへ 

コメントありがとうございます。

私ってすご~くおおざっぱな性格なんです。
だからこういう事が起きてしまった…
その後は気を付けるようにしているけど、
本当にたんたんには申し訳なく思っています(>_<)

ああいう事があっても甘えてくれるたんたんに
私の胸はチクチクと痛みます。
たんたんを大事にしなきゃ…という気持ちでいっぱいです。



Re: いたずらっこさんへ 

コメントありがとうございます。

すごい寒波がやってきましたね(>_<)
今日は日中も本当に寒くて、冷蔵庫の中にいるような気分でした。
でも仙台はあまり雪が降らないので助かりますよね。

あらっ、みぃちゃんったら、おっとりしているように見えるのに
爪を切るとき暴れちゃうんですね(^^;)

たんたんのようなトラウマがなくても
にゃんこって根本的に爪切りは嫌いなのかもしれないですね。

Re: おでぶにゃんこさんへ 

コメントありがとうございます。

許してくれたのなら嬉しいですが、
爪切りを持ち出しただけで、あっという間にどこかにいってしまうんですよ。
なんでわかるんだろ~(^^;)

しんのすけちゃんも、そういう事があったんですね。
じゃあ、爪を切らせてくれそうもないですね(^^;)

ああ、凛花ちゃんは爪が伸びていたらあぶないですものね。
常に気を付けないといけないんですね。
病院で切ってもらうのも本当に大変ですね。
凛花ちゃん、おでぶにゃんこさんに爪を切らせてくれる日がくるといいですね。


Re: woobeeさんへ 

コメントありがとうございます

犬のヨハンちゃんにそういう事があったんですね。
ううん、でもそれはwoobeeさんが悪いのじゃなくて、
強風が悪い、ヨハンちゃんの運が悪かったんですヨ。
しっぽだけですんで、良かったとも思います。

でもその辛い気持ち、とてもよくわかります。
私もたんたんの指をみるたびに胸がチクチクしますから…

でもきっとたんたんもヨハンちゃんも
ゆるしてくれているんですよね。
そう思いたいです。


Re: とむさんへ

コメントありがとうございます。

ああ、とむさんもそういう事があったんですね。

だれでも
(いや、ない人はないかも(^^;))
多かれ少なかれそういう事ってあるのかもしれませんね。

たとえば、後ろに居たのに気が付かずにしっぽをふんでしまったとか、
けっ飛ばしてしまったとか(私、そういうことしょっちゅうですから…)

私はとってもおおざっぱな性格で(ハイ血液型O型です。(^^;))
なんでも雑に扱う事が多くて、こういう事が起きてしまった…

尾仁ちゃんもブログの写真、いつも幸せそうですよ~
きっとたんたんも尾仁ちゃんも許してくれているんですよね。
そう、今が幸せならば、いいんですよね。

Re: 冬子さんへ 

コメントありがとうございます

本当にたんたんには痛い思いをさせてしまって…
病院に着くまでの間、たんたんは指をはさんだまま、立ち上がった格好で
ずっと鳴いていたんですよ。
その事を思うと、今でも胸が痛みます。

まあ、たんたんの甘えは、ご飯が欲しいとか撫でて欲しいとか
単純な事ですが、それでも以前の影猫状態の事、私がした事を思えば、
本当によくぞここまで…と思います。
たんたんが、許してくれているなら嬉しいです。

そのうち未だ観賞用の影猫、チャコもそうなって欲しいと密かに思っているんですが…
それはもう少し時間がかかりそうです。

No title

たんたんは、指のことは誰かのせいだと思ってないんじゃないかなぁ。

だから、たんたんは、許すとか許さないとかの気持ちはないと思いますよ。

子供はお母さんが大好きだかもの。たんたんもきっとちゃびmamaが大好きだから甘えてるのでしょう。

でも指を見るとキュンとなるちゃびmamaさんの気持ちよくわかります。


No title

私だって今だからこそ、こんなに命あるものを
大切にしていますが、
子供の頃は猫のえこひいきもしました。
懐かない猫に
”あなたなんか嫌い。”と猫に向かって言っていた子供時代も
ありました。そんな時代があって今があるのではないでしょうか?:)
私達、マザーテレサじゃないんですもの。
たんたんはちゃびママさんの優しさは十分に分かっています。:)

Re: bana☆さんへ 

コメントありがとうございます

ああ、そうかもしれませんね。
単純に甘えてくれているのかも…
そう思えば、少し気持ちも軽くなります。

でも、実家の小太郎などは…
「私が小太郎を抱っこした時に、まちがってごみ箱の足をつっこんでしまい、
私もびっくりしたけど、小太郎もびっくりしてあわてて逃げだし、自分で顔を家具にぶつけて
とっても痛い目にあいました(1年以上も前のことです)」
それを私のせいだと思っていて、
未だに私が実家に行くと、その事を覚えているのか、そそくさと逃げていきます。
(一時は地震のショックで忘れたかにみえたんですが…)
そういう姿を見ていると、たんたんもあのことを覚えているのでは…と思ってしまうんですよ~

Re:太っちょ君のお母さんへ 

コメントありがとうございます

ああ、そうですね
私、子供の頃、おばあちゃんの家の猫をむりやり抱っこして
おもいっきり引っかかれて、それから猫は嫌いだったんですよ。
大人になって思えば、むりをした自分が悪かったのに…
それから、ノラちゃんの大変な生活を知らずに、
助けてあげることもなかったですし…
後から考えて、後悔した事がたくさんあります。
その頃があるから、今があるんですよね。


※ガッチャンの元気な姿が面白くって、可愛いです♪
これからどんな事をしでかすのか、
楽しみにしていますね(笑)
カレンダー
こんにちは
猫 探しています!

あたち、ちゃびーです。
お母さんが、いっしょうけんめい探してくれているけど、
あたちは、すぐ隠れるくせがあるから、
いまだ見つかってないの。
早く見つけてくれるのを待ってるわ。

黒猫クロック
プロフィール

ちゃびmama

Author:ちゃびmama
FC2ブログへようこそ!

探しています!
迷子の猫ちゃん達です。 ご協力お願いします。
くるみちゃん-2
くるみちゃん
詳しくは「harukururin」さんの
ブログとらべーじゅしらすちゃん-1
しらすちゃん
詳しくは「するる」さんの
ブログ迷子の白い猫しらすトラちゃん-222
トラちゃん
(オス 7歳)
仙台市若林区荒井で行方不明に
黒と茶の縞模様
首輪なし
去勢していません。
詳しい事は→をクリック
連絡先は
tora0325☆gmail.com まで (☆→@)
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード