恩は忘れない ―にゃんこ先生の思い出―

白ソックス猫探しています
仙台市若林区の実家で行方不明になりました。
ブログ用ちゃびーカーテン
名前 ちゃびー
特徴 色はこげ茶、背中に縞模様はありません 白ソックスをはいたような手足 
しっぽは細く長めです。ちょっと小柄な女の子 首輪はしていません 
避妊済み 完全室内飼いです。
年齢 8歳(顔は童顔、幼児体型?)
   遠くに行っている可能性があります。
見かけた時、写真を撮っていただけると嬉しいです。






今日、MIさんがわが家に来ました。

MIさんの事はこちらで → 


あの震災で津波の被害にあった家の修理もなんとか終え、
今は平穏な日々に戻ったそうです。

MIさんと色々な話をしていて、以前、先代猫のにゃんこ先生が、
お世話になった時の事を思いだしました。


にゃんこ先生が晩年(17歳くらい)になり、食欲が無くなり、
ねこの病院の先生からは
「何でもいいから、食べる物を食べさせて。食べれば生きられるから」
とアドバイスをいただき、それこそ色々な食べ物をあげ、
毎日、北は泉のダ★エー(昔あったダ★エーさん、家から車で40分くらいかかりました)、
多賀城の魚屋さん(20分くらい?)とあちこち駈け回っていました。


そんなある日の事、
私の眼に異変がおきました。
右目だけで見ると、世の中が歪んでみえるのです。
気が付いた時には、右の眼の視力はほとんどなくなり、あわてて眼科へ行き、
ここではダメだと、大学病院を紹介されました。
おそるおそる大学病院に行くと、

おうはんぜんまくですね」、と聞き慣れない病名をいわれ
思わず「どういう文字を書くのか教えてください」と言ってしまいましした。


「黄班前膜」

『黄斑前膜とは、網膜の中心部の黄斑部に線維性の膜が癒着し、
その結果網膜にしわが生じ、物が歪んで見えたり(変視症)、視力が低下する病気』


初めて聞く病名でした。
しかも
「手術しましょう。そのために3週間ほどの入院が必要です」と言われ、

あまり突然の事で、絶句!!
一番に思ったのが「にゃんこ先生」のことでした。
そうそう、主人の事は何にも思いませんでしたが(笑)


その時の私にとって、3週間は長すぎる。
にゃんこ先生のご飯はどうしたらいいんだろう。

悩みに悩みました。

「忙しい主人には、にゃんこ先生の食事の事は任せられないし」…
(っていうか、忙しくなくても任せられないデス)



その時救いの手をさしのべてくれたのが、MIさんでした。

私は事細かくにゃんこ先生の食事の注意するべき点を紙に書き、
缶詰やら色々な物を用意し、Mさんに渡し、入院することになりました。


そして3週間…
MIさんと連絡を取り合い、にゃんこ先生の様子を聞きながら過ごしました。
とにかく、すご~~~く、長かったです。

MIさんの家と私の家は、あまり近くないので、(車で30分近くかかります)
毎日通うのは、そうとう大変だったと思います。
もし逆の立場だったら、私にできたかどうか…

MIさん、本当にあの時はありがとう、すごく感謝しています。



なんだかんだとやっと退院して家に帰った私は、感動の再会を想像していたのですが…
私は、にゃんこ先生に、完全にシカトされてしまいました。

か、悲しい…
どうやら私にむつけているようです。
(※むつける=仙台弁で、いじける、とか、すねるという意味)

そうだろうなぁ、にゃんこ先生にしてみれば、私に見捨てられと思ったのかもしれないし、
毎日不安でしょうがなかったんだろうなぁ

でもその態度も一日も過ぎれば、元通りになりました。
私も一生懸命ご機嫌取りをしましたから…
あぁ~よかった!!

そして、わが家に普通の日々が戻ってきました。



私はMIさんにお礼を言おうと、わが家に招待しました。
そして、彼女が家に入ってきたその時の事です。

にゃんこ先生が部屋の奥からダーッとやってきて
MIさんにスリスリ、ゴロゴロとものすごい大歓迎です。
こんなにゃんこ先生は初めて見ました。
私に対する態度と明らかに違う。

にゃんこ先生、MIさんにすごく良くしてもらったんだなぁという事がはっきりとわかりました。
改めてMIさんに感謝しつつも…
ちょっぴり焼き餅を焼いてしまった、複雑な私でした。(反省)


そして、その時の事は今でも私達の間で、語りぐさとなっています。


にゃんこ先生 あの頃-2
そうよ、わたしは受けた恩は絶対に忘れないわよ♪


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


いつもご訪問、コメントありがとうございます。
しばらくの間、ご訪問、コメントのご返事遅れます。
そして、のんびり更新です。
すみませんが、よろしくお願いします。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

すごい!
通ってくれるだけでもありがたいのに、にゃんこ先生の行動からすると、心のケアもして下さった様子。
MIさん、なんて優しい方でしょう。

手術と聞いて、自分の事よりにゃんこ先生の事を真っ先に考えるなんて、ちゃびmamaさんらしいです。^^
でも、そうなりますよね。お気持ち判ります。
私も、自分に何かあった時の、猫達を心配しています。
人間はいいんです。なんとかするだけの知恵と力を持っていますし、福祉もありますから。
猫たちを思うと、病気には負けられませんね p(^_^)q

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こんばんは(^.^)

猫ってお腹が空いてるときはダッシュで玄関まで迎えに来てくれるけどど、そうでないときは・・・(~_~;)
にゃんこ先生、読んでいてなんか嬉しい話でした♪
なんとつくしがいがあるニャンコさんでしょう(*^_^*)

ところで目はもう大丈夫なの?
私、理由も兆候もないのですが、常々、目の病気になったらどうしようって不安があります。
視力がなくなってきたとか、歪んで見えるとか、本当に恐ろしかったでしょう。ちゃびmamaさん、不安で不安でならなかったでしょうね。
笑い話にできるって、健康ってことですよね。


No title

もうすぐ震災から1年になりますね。
家の修理も終えたようでよかったですね。
MIさん、優しい方ですね。通うだけでも大変なのに、
本当に良くしてもらったのですね。
にゃんこ先生もその優しさが分かったのですね。
自分もそんなことができたらいなと思います。

それから、ようやくブログの移行が済みました。
これからも宜しくお願い致します。

No title

あの震災から少しずつ前に進んでるんですよね
MIさんにもいつもの日常が戻ってきて良かったです

とっても信頼できるお友達がいるって
財産ですよ~
にゃんこ先生がMIさんとの友情を一層深くしたようですね
またこうやって昔話ができる事に感謝ですね
なんかとっても気持ちが暖かくなる良いお話をききました♪

Re: 冬子さんへ 

コメントありがとうございます。

そうなんですよ
MIさんは、にゃんこ先生のご飯の用意をしてくれるだけでなく、
しばらく一緒にいて遊んだり、話しかけたりしてくれたようです。
そして、ご飯をどれくらい食べたとか、トイレの状況とかを、
細かくノートに書いて報告してくれました。
だから私は、安心して治療に専念できたのです。
本当に頭が下がります。

> 猫たちを思うと、病気には負けられませんね p(^_^)q

そうですよね。
猫たちの事を考えると、自分の健康にも気を付けないといけないですよね。
年を取っても、ぼけてはいられないですね(笑)

Re: bana☆さんへ 

コメントありがとうございます

そうそう、猫って、気まぐれでマイペースで、
何かをやってもらっても、それが当然っていう顔をしますよね(笑)
だから、MIさんにべったりするにゃんこ先生を見て、
私はあぜんとしてしまいました。
きっと、本当に嬉しかったんでしょうね。
私に対する当てつけもあったかも?^^;

目の事を心配してくださって、ありがとうございます。
実は、私は手術をすれば良くなると思っていたのですが、
結局手術をしても視力は戻らず、歪みも良くなりませんでした。

術後に先生から、
「手術をして良くなるかどうかは、神のみぞ知る」と言われ、
私にしてみれば、すごくショックでした。

視力が戻る人もまれにいるけれど、実はこれ以上悪くならないための手術だったようです。
しかも、その後、白内障になってしまい、また手術を…
術後はほとんどの人が白内障になる、というのも後になって聞きました。

完全に先生の説明不足だと思います。
まあ、左目が補ってくれているし、慣れてしまったので、生活にはあまり支障はありませんが、
右と左の視力が違うので、パソコンなんかやっていると目がすごく疲れます(T_T)

bana☆さんも、もし不安でしたら、網目状の図(チェックするのに一番いいそうです)
を左右片目ずつ見て、歪みなどの異常がないかをチェックして、
もしおかしいと思ったら、すぐに眼科に行くといいと思いますよ。

Re: つくね♂さんへ 

コメントありがとうございます

そうですね。1年経つんですよね。
やっと彼女も落ち着いて生活できるようになったようです。

MIさんは、にゃんこ先生にすごく良くしてくれたみたいです。
にゃんこ先生の様子を見ると、手に取るように分かりました。

食欲やトイレの事など、気づいたことを細かくノートに書いてくれて
電話で私に報告してくれました。
本当にありがたかったです。
持つべきものは友…
そのとおりだと思いました。
大事にしなければいけないですよね。

ブログの移行、お疲れ様でした。
こちらこそ、今後もよろしくお願いします♪

Re: いたずらっこさんへ 

コメントありがとうございます。

なんだかんだと言って、震災からもうすぐ1年になりますね。
MIさんにとって、本当に大変な1年でした。
やっと日常が戻って、本当にほっとしているようでした。

大変な時にこそ、友達のありがたみがわかるんですよね。
本当に大事にしなければならないですね。

こういう事を色々と考えるようになったのも
にゃんこ先生がいたからなんですよね…
にゃんこ先生にも感謝です。

> なんかとっても気持ちが暖かくなる良いお話をききました♪

そう思ってくださって、とっても嬉しいです☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こんばんは
にゃんこ先生、凄くかわいがってもらっていたこと忘れないのですね・・・
ちゃんと感謝してるんですね。
猫ってちゃんと分かってるんですよね。気持ちとか伝わるんですよね。

手術・・・やっぱり猫が真っ先に頭に出てきちゃうんですね><
私もそうだと思います。
お世話してくださったMIさんに出会えて良かったですね。

素晴らしいお友達は大切ですね。

Re: とむさんへ 

コメントありがとうございます

そうですよ~
ちゃんと分かっているんです。
私にすねたり、MIさんに甘えたり、
本当にはっきりとしていましたから…
人間と一緒、いやそれ以上かもしれませんよね。

> 手術・・・やっぱり猫が真っ先に頭に出てきちゃうんですね><

やっぱり、とむさんもそうですよね。
すべてが、にゃんこ達優先ですから(笑)

持つべきものは友達、本当にそう思います。
彼女のような友達を持った私は、幸せ者です。
MIさんには、ただただ感謝です。



カレンダー
こんにちは
猫 探しています!

あたち、ちゃびーです。
お母さんが、いっしょうけんめい探してくれているけど、
あたちは、すぐ隠れるくせがあるから、
いまだ見つかってないの。
早く見つけてくれるのを待ってるわ。

黒猫クロック
プロフィール

ちゃびmama

Author:ちゃびmama
FC2ブログへようこそ!

探しています!
迷子の猫ちゃん達です。 ご協力お願いします。
くるみちゃん-2
くるみちゃん
詳しくは「harukururin」さんの
ブログとらべーじゅしらすちゃん-1
しらすちゃん
詳しくは「するる」さんの
ブログ迷子の白い猫しらすトラちゃん-222
トラちゃん
(オス 7歳)
仙台市若林区荒井で行方不明に
黒と茶の縞模様
首輪なし
去勢していません。
詳しい事は→をクリック
連絡先は
tora0325☆gmail.com まで (☆→@)
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード