MIさんのお願い

白ソックス猫探しています
仙台市若林区の実家で行方不明になりました。
ブログ用ちゃびーカーテン
名前 ちゃびー
特徴 色はこげ茶、背中に縞模様はありません 白ソックスをはいたような手足 
しっぽは細く長めです。ちょっと小柄な女の子 首輪はしていません 
避妊済み 完全室内飼いです。
年齢 8歳(顔は童顔、幼児体型?)
   遠くに行っている可能性があります。
見かけた時、写真を撮っていただけると嬉しいです。




またまた、おそい更新…
最近どうも調子がでません。
(いつもの言い訳です^^;)

コメントのご返事遅れまして…
本当にすみません。
マイペースで、ぼちぼちとやらせていただいております。


そして、また震災の話になります。
もう結構という方は見なくていいですよ~



今日は、友人のMIさんが家に来ました。
2月に会ったきりだったので、8か月ぶりでした。

私にお願いがあるというのです。
いったい何だろう?


MIさんの事は以前載せています。
愛猫、ナナちゃんの写真が見れます →  


MIさんは、家が津波で浸水し(彼女の家は白鳥ニュータウン、仙台港にちょと近いところです)
その時ちょうど家にいた旦那様が、愛猫ナナちゃんを連れて、
指定避難所へ避難しました。
(旦那様が家に居てよかった~)


MIさんは、生協の中にある宝くじ売り場(彼女は宝くじ売り場で働いています)
で地震に遭い、その後津波が来るとの情報で全員屋上に避難し、
ナナちゃんの事を心配しながら、一夜を過ごしました。
(旦那様じゃなくて、ナナちゃんを心配したというところが、すばらしい?です)

生協では、屋上に避難した人たち全員に、
なんと、商品の毛布やジャケット、食料品などを無料で配り、
おかげで、全然寒さを感じることはなかったそうです。
(生協さん、すごいです!!)

その後夜中の12時頃に、厚生年金病院の方に避難をし、翌日のお昼に家に戻りました。
その時初めて家族の無事を確認できました。
そして家は一階部分がどろにまみれ、家財、電化製品はすべてダメになりました。

その後の修復作業がまた大変で、業者さんがなかなか来てくれず、放置していたら、
今度はなんとシロアリが大量発生!
もうほとほと、嫌になったそうです。

私なんかが想像もつかないほど、本当に大変な目に会ったんですね。

そんな彼女が、今回の震災で思った事は…

「たとえ今は元気でも、明日のこと、いや1分後の事だってわからない。
いつどんな事が起きてもおかしくない。
もし、私達夫婦に何かあったら、ナナの事が心配だ。」

そうなんです。
つまり、MIさんのお願いとは、ナナちゃんの事なんです。
なにしろ「ナナ、命」のMIさんですから。


「もしもの事があったら、私にナナちゃんをお願いしたい。
それを遺言に書くので承諾してほしい。
他に頼める人はいない。」
というお願いだったのです。


「いや、まずそういう事はないと思うし、
もしあったら、どっちみち私もナナちゃんの事は心配になるし、
その時はわが家に連れてくるから、大丈夫だよ」
と返事をしました。

でもそれって、私にも言えることですよね。
MIさんには、子供がいません。
わたしもそうです。

今回の震災では、私も生死は紙一重だと実感しました。
でもMIさんは1にゃん、わが家は7にゃん…
とても人に頼めるにゃん数ではありません。


私はただ、ただ、「にゃん達を看取るまでは、何もありませんように」
と祈るしかありません。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


余談ですが、あの震災の時、家に帰ったMIさんは、庭を見てびっくり!!
ビールや発泡酒が庭の中に山ほど積まれていました。

そしてその周辺の家の庭や道路はすべてビールと発泡酒(お茶なんかもあったかも…)で
すごいことになっていました。
これは近くの「キリ★ビール」から津波で流れてきたものでした。
「キリ★ビール」の方からは、「お願いだから、拾って持っていってくれ」と…
そうでしょうね。こんなの処理しきれないですものね。

ビール好きの人たちは、みんな拾って、洗剤で良く洗って飲んだそうです(^_^;)
でもMIさんの家では、だれもビール類は飲まないので、
ただの迷惑なゴミにしか見えませんでした。

さらに、近くには「伊★園」の倉庫があって、
近所の人達に、倉庫の飲み物を持って行ってくれと言い(理由はよくわかりませんが)、
みんな台車なんか借りて、山のように持って帰ったそうです。
でもMIさんの家ではそういう物もあまり飲まないので、取りに行かなかったそうです。
ああ、もったいない…
私だったら、たくさん取りにいったのに^_^;
(貧乏根性まるだしだ~)

こんな、普通ではありえない事が起こっていたんですね。


※今回は文字だけになって、読むのがたいへんですみません。
この次は写真を入れたいです。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


いつもコメントありがとうございます。
しばらくの間、ご訪問、コメントのご返事遅れます。
そして、のんびり更新です。
すみませんが、よろしくお願いします。




スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

↓素敵なサンルームが出来て良かったですね(*^_^*)
我が家もマンションじゃなかったらなぁ~。
こういうことが出来るのに!と思って、羨ましく拝見しておりました。

MIさんのお願い、気持ちよぉ~く分ります!
ウチも3ニャンいますからね。
今回の震災で考えさせられましたよ。
夏のボーナスでテントと寝袋を購入しました。
いざとなったらニャンズとテント生活をするつもりで。
勿論家族全員生き残る!そういう気持ちでいます。

因みに我が家の場合ですが、父が遺言にニャンズのことを書くそうです。
ニャンズの面倒をみなければ、相続は認めないそうです(笑)
逆に赤の他人でもニャンズをみてくれれば、相続させるのかもね!
ニャンズは人と一緒でなければ生きていけませんからね。
私もニャンズなしでは生きていけないけど。
すっごく分ります!MIさんの気持ち!
で、多分MIさん、私の友人のFさんと家が近いかも!です。

こんにちは

確かに、いざと言う時どうするかって考えるよね。
チョミさんは神戸の震災の時は猫と暮らして無かったから
身軽だったけど、今は僕達が居るからね。
でも考えてもどうしようも無いから、運を天に任せるんだって。
神様に必死でお願いしてるよ。

チョミさんも被災地ボラで、大阪生協さんの団体さんに会ったって。
随時ボランティアを派遣してるんだ。
尊敬するよ。

ナナちゃんはきっと大丈夫。
ちゃびママん家も大丈夫。
僕は信じて疑わないんだ。

No title

この震災で色々考えさせられましたよね
ほんとうに紙一重でしたもん
今ある幸せに感謝して毎日過ごそうって思いましたね
何が起こるか予想できないから、そういう事も考えておかないといけないですね
勉強になりました

あの時は断水で水を確保するもの大変でした
無料のビールにお茶
津波で大変な思いをした人へのプレゼントみたいです

No title

大震災からもう7ヶ月も過ぎたのですね・・・
まだまだ復興の目途が立たなくて・・・
今もニュースで漁師さんがお話しされてますが
一日も早い復興を願わずにはいられません

私も微力ながらお手伝いさせていただきます

家も5ニャン連れてとても逃げられないですね・・・
私もこの子たちと私どっちが先に虹の橋を渡るか・・・
という歳ですから何とか健康に長生きしたいと思っています

ちゃびmama
寛平がご心配をおかけしましてごめんなさい
もうすっかり良くなりました

もしかしたらいつもと違う缶詰を食べさせたのですが
それが原因だったのかもしれません

いやしんぼうがご飯を食べに来ないのは本当に心配でした
寛平のお腹は意外にデリケートなのかもしれません
いくら食べても太らないし・・・

No title

私も今回のことでいろいろ考えさせられました。
うちは海にとっても近いです。(見えないけど・・・)
こちらも震度5強という大きな揺れでした。
爪痕はいたるところに残っています。
我が家も駐車場のコンクリートにひび割れや、
前の建物の塀が割れ、ずれています。
埋立地の方へ行くと、液状化の爪痕が残っています。
運転免許センターは、沈下しており階段がなんとか使える状態・・・。
そんな建物がいたるところにまだあります。

地震のあと、ご近所さんは帰宅困難者や知り合いのところへ避難し、
私1人ぽっちになりました。
コスモ石油が爆発し熱風と爆音が酷かったのと、津波警報が出ていました。
今でもあの不安感はなんとも言えません。
避難しようにも車が溢れ返っていて、車を出すのは断念。
もう3匹と家にいようと腹をくくりました。
主人は帰って来れず、一晩寝ずに過ごしました。
連絡が取れたのは、もう日が落ちてからだったと思います。

何が起こるか分からないですよね。
私も子供がいません。
気持ちわかるな・・・。
何も起こらないことを祈るしかないです。
大丈夫!といつも思っていましょう!

No title

ニャン達を看取るまでは・・本当にそう思います。
願いと言っても過言では無いかも。
親からは猫達が待っているから
何があっても絶対に帰って来てよと
いつも言われてます(笑)

No title

ですよね~・・・
うちの近所のママさんは(お家わんこ)
この子が最期の時を迎えるまでは
何があっても絶対頑張って生きなきゃ!!
こんな甘えんぼさんは外では生きていけないし
私なしじゃだめだから!!って
良く話しています。
私も同じ気持ちです。

改めて頑張ろうって思いました。
いろんな事をv( ̄ー ̄)v

※人間せんせいの絵はほんわかですよね~(人´∀`).☆.。.:*・゚
ちゃびmamaさんの作られたTシャツ
素敵でしたもんね♪

ハンモックはとっても気に入ったみたいです。
ただ・・・ぼたんは自分で乗れません(^^;)
残念な子です(笑)
そこがカワイイとも言う (*u∪u*)..。i-175

No title

MIさんのお気持ち、とてもよく判ります。
私はパートナーもいないので、自分に何かあった時のことを考えると、新しく動物を迎えることはできません。
今も、もし人間側に何かあった時、室内にいるうちの猫達を助けてもらう方法はないかと考えています。
将来、飼い主に何かあった場合、残された猫を助けてくれるようなサービスが出るかもしれませんよね。それを楽しみにしています。^^

庭に缶の山が積まれていたら、びっくりしますよね!
私なら、片っぱしから飲んでしまいます♪
お茶も大好きなので、「伊★園」の御好意もありがたく受けちゃいます。^^

No title

きっと皆さんそう思いながらこの猫ブログを
書き続けているのではないでしょうか?:)
自然災害でなくても明日私自身命を落とすかもしれません。
その時にやはり気になるのがにゃんずの事。
仕事の忙しすぎる主人には3にゃんずの面倒は無理ですもの。

その時はきっとブログの皆さんが助けてくれると思っています。:)
今回の自然災害の時もそうですが、きっと猫ブログの方達が皆さんを
助けてくれると思っています。:)

No title

MIさんのお気持ちよくわかります。
私も猫を看取るまで何事もないように祈っています。
そう考えると年齢的にも凛花が人生最後の猫になるかな~なんて思ってます。

No title

こんばんは!
サンルームとってもステキです!!猫ちゃんたち本当に幸せですねv
MIさんの気持ち私もわかります。
ジャミ子が虹の橋を渡ったらどうしようと思いつつも
自分に先に何かあるのだけは絶対に困る!と思っています。
そう考えるといつかお別れが来るのは辛いけど
ちゃんと見送ることができるならそれが一番幸せなのかなと思います。

No title

どなたもみんな気持ちは一緒ですね。
普通に自分の寿命を考えてはいましたが、
寿命をまっとうできれば幸せ、そうではない状況は
きょうにも訪れてもおかしくないのですものね。

でも、こんなに月日が経っているにもかかわらず、
未だに進まぬ現地の様子を思えば、
私のこんな想像など、まだまだ甘いのだとも感じています。
一日も早く復興できますように。

No title

サンルームの広さにも驚きましたが
やっぱり 紙一重 怖いですね
今は どこの土地でもわかりませんよね

でも お茶にビールは太っ腹ですね
生協さんも 親切 丁寧でしたね

MIさんの気持ちよ~く分かります
家は大変ですが 無事でよかったです

ちゃびmamaさんにお願いしてしまう
のもよくわかります 適任ですもの
快く承諾されて 本当に素敵です
我が子の心配は ご無事を強く祈って
いますからね 何事も起きませんように...★

Re: トマシーナさんへ 

コメントありがとうございます。

トマシーナさんの所はマンションなんですね。
わが家は本当にど田舎なんです(笑)

実は庭いじりなどしない人間なので、(草むしりとか、キライなんです)
サンルームのおかげで庭が小さくなって喜んでいます。

ああ、すごい!
テントと寝袋購入したんですね。
にゃんずがいると、避難所に行けない事が多いですものね。
とても良い考えですね。
そうそう、弱気になってはいけませんよね。

お父様、すてきですね♪
そんなお父様のご家族ですもの
みんなで猫ちゃんたちを大事に思っているんでしょうね。
私もなんだか嬉しくなってしまいました。

お友達のFさんって、白鳥ニュータウンの近くなんですか?
うわぁ~、すごい偶然ですね~

Re: クリちゃんへ 

コメントありがとう

わが家もそうだけど、
クリちゃんズもたくさんいるから、
一緒に逃げるとか難しいよね。
やっぱり神様にお願いするしかないかも…

実家の姉も自分だけ逃げるわけにいかないから、
一緒に居るしかないっていってるよ。

> チョミさんも被災地ボラで、大阪生協さんの団体さんに会ったって。
> 随時ボランティアを派遣してるんだ。
> 尊敬するよ。

生協さんって、そういう活動もしていたのね。
日頃のそなえ、心構えが、今回役に立ったんだね。
本当にすごいよね。

> ナナちゃんはきっと大丈夫。
> ちゃびママん家も大丈夫。
> 僕は信じて疑わないんだ。

ありがとう、クリちゃん、
クリちゃんズもきっと大丈夫だよ!

Re: アビmamaさんへ 

コメントありがとうございます。

何もしなくても、月日はどんどんと過ぎていきますよね。
友人の所では、未だにどこまでが危険区域なのかとか、その土地を買い上げるのかとか、
何も決まっていないから動けないと言っていました。
二重ローン問題とか騒いでいるけれども、実際はローンを組んでいる人はもう一つのローンは組めないそうです。つまり再建したくてもお金を借りられない…
そういう政策も何一つ決まっていないようですね。

あおいくま運動…本当にすばらしい事だと思います。
本当に大変な事だと、ブログをのぞくたび、感謝しています。
でもどうかあまり無理をなさらないでくださいね。

> 私もこの子たちと私どっちが先に虹の橋を渡るか・・・
> という歳ですから何とか健康に長生きしたいと思っています

アビmamaさん、大丈夫ですよ。
すご~くお元気ですもの♪
(私の方があぶないかもデス^^;)

寛平ちゃん、本当によかったです
いつも元気な子が具合悪くすると、本当に家族全員が元気がなくなるものですよね。

実家のノコもそうですが、ひょうきん者に見える子って、意外と神経が細いんです。
ノコも食べても太らないにゃんこです(苦笑)

Re: ノンママさんへ 

コメントありがとうございます。

ノンママさんの所って、海に近い所なんですか。
私は今回の津波が来るまで、海が近いなんて考えたこともありませんでした。

そちらの方も被害が大きかったんですね。
今回の震災は津波があまりにもすごい被害を与えたので、
それ以外の事はあまりニュースにならなかったですが、
実はあちこち広い範囲で、すごい被害があったんですよね。

外は車の渋滞がすごくて、身動きがとれなかったですものね。
そうそう、信号も消えてしまっていたし…
爆発まであったんですね。
それは本当に怖かったですね。

わが家でも、主人となんとか連絡がとれて、
「津波が来るし、家具が全部倒れて、眠る場所どころか真っ暗で寒いし、居る場所すらないから
帰ってこない方がいいよ」と言いました。

子供がいない人って、子供に託すっていう事ができないから、
やっぱり不安ですよね。
まあ、いる人は、「いまの世の中、子供に頼れないから大して変わりはないよ」というんですけど、
やっぱりそういっても、子供がいるのといないのとでは全然気持ちが違うと思います。

そうですね
気持ちを強くして、「大丈夫!!」と思っているのが一番いいのかもしれませんね。

Re: いたずらっこさんへ 

コメントありがとうございます。

ご返事の順番違って、すみません。

本当に色々と、今まで思っていた事を、根本から考え直した時でしたよね。
あの日、あの時間に、たまたま いた場所によって、生死が二分された、
といっても過言ではないですよね。
生きていた事に感謝し、私は幸せなんだなぁ~なんていう気持ちになりました。

> あの時は断水で水を確保するもの大変でした
> 無料のビールにお茶
> 津波で大変な思いをした人へのプレゼントみたいです

本当にそうですね。
ビール、拾ったり洗ったりするのは大変だったかもしれないですが、
あんな大変な状態の中でも、ちょっとあきれたり、嬉しくなったりしたんでしょうね。
そういえば、道路にも沢山落ちていたようですよ。
私も行けばよかったかな(ひんしゅく買っちゃいますよね…)

Re: むくたん親さんへ 

コメントありがとうございます。

にゃん達を看取るのは辛いですけど、
置いて先には行けない…
本当はどっちもいやです(笑)
でもしょうがないですよね。
看取る事は、幸せなんだと思わないとだめなんですよね。
いつかは必ずある事だから…
そう思うと、生きていくって辛い事、

> 親からは猫達が待っているから
> 何があっても絶対に帰って来てよと
> いつも言われてます(笑)

ああ、それ判りますよ~
私が親でもそう言います(笑)

実家の姉が出掛けてもそう思いますもの^^;

Re: NIKOさんへ 

コメントありがとうございます。

やっぱり猫ちゃん、わんちゃんと住んでいる人は
みんなそう思っているんですね。
これは一生つきまとう問題ですものね。
なるべく普段は考えないようにしているけど、
こんなすごい震災があると、やはりそういう気持ちが全面に出てきますよね。

もう、気持ちを強く持って、生きる事が一番ですね。


> ※人間せんせいの絵はほんわかですよね~(人´∀`).☆.。.:*・゚
> ちゃびmamaさんの作られたTシャツ
> 素敵でしたもんね♪

あのTシャツ、見てくれました?
人間せんせいのご好意で、すてきなTシャツできました。
すごくあったかい、着心地のいいTシャツができあがりましたよ~(^_^)V

ああ、ぼたんちゃん、ハンモックに乗れない?
うんうん、そこが可愛いんですよね~
わかりますよ~♪

Re: 冬子さんへ 

コメントありがとうございます。

ああ、なるほど!!
そういうサービス、できるかもしれませんね。
だって、そういう不安を抱えている人って多いですものね。
もしそういうサービスが出来たら、年をとっても安心しにゃんずと暮らせるかもしれませんね。
すごくいい考えだと思います。
私も楽しみにしたいです。

> 庭に缶の山が積まれていたら、びっくりしますよね!
> 私なら、片っぱしから飲んでしまいます♪
> お茶も大好きなので、「伊★園」の御好意もありがたく受けちゃいます。^^

私も飲んべえなので、ビール缶の山、嬉しいと思います。
別の友人の息子が、震災の次の日に多賀城に行って、山のようにビールを拾ってきたそうです。
そして友人は、仕事が待機になったので、朝から晩まで飲んでいたそうです(T_T)
なんだか、ちょっと凄いかも…???

Re: ふとっちょ君のお母さんへ 

コメントありがとうございます。

そうですよね。
皆さんきっと、同じ気持ちだと思います。
震災、交通事故、病気、その他、
明日はどうなるのかは、誰にもわからないですものね。

ブログの皆さんに…
それはとっても良い考えだと思います。
猫のブログの方達はみんな優しいですもの。
なんだか、私、少し安心しました(笑)

Re: おでぶにゃんこさんへ 

コメントありがとうございます。

おでぶにゃんこさんったら、
まだまだ、お若いでしょう。
凛花ちゃんが最後なんていわないでくださいな。
もしかして、猫神様が、また新しい出会いを用意しているかもしれませんよ^^;

Re: きりりんさんへ 

コメントありがとうございます。

サンルーム、本当はぶんかちゃんの為に作ったんですが、
アニーを始めとして、みんにゃサンルームに行きたがって大変です(笑)

結局、看取るのも、先に行くのも辛いんですよね。
はっきりいって、どちらもいやですよね。
でも生きていると、必ず別れが来る、
それならば自分が看取る事の方がやはり幸せですよね。

あ、でも、ジャミ子ちゃんはまだまだ大丈夫ですよ~♪
長生きの記録に挑戦できますよ(^_^)

Re: 人間せんせいへ 

コメントありがとうございます。

本当にみんな同じ気持ちなんですね。
結局、にゃんずが天寿をまっとうし、自分もそうできれば、
一番の幸せですよね。
そう思いながら、今生きているという幸せを感じながら、
日々を生きたいとおもいます。

そうなんです。
全然進んでいないんですよね。
こちらでは、人によって、あまりにも落差がありすぎます。
大変な人は、まだまだ先が見えないのに、
震災前となんら変わりのない生活をしている人もいるし…

東道路の向こう側は、今後どうするべきなのか、全然決まっていないようです。
いちおう、危険区域だけは決めたようですが、その決め方もよくわからず、
津波の被害を受けた場所でも、危険区域ではない所が広い範囲、あります。
そこは未だに人は殆ど住んでいないし、全然復旧していないです。
そして、これは、ほんの一部です。
もしかして、何年もそのままなんでは…
なんていうおそろしい想像もしてしまいます。



> でも、こんなに月日が経っているにもかかわらず、
> 未だに進まぬ現地の様子を思えば、
> 私のこんな想像など、まだまだ甘いのだとも感じています。
> 一日も早く復興できますように。

Re: panther375さんへ 

コメントありがとうございます。

サンルームは、業者さんが教えてくれなければ、
私も普通の大きさにしていたと思います。
おかげで、ぶんかちゃんも嬉しそうです。

そうですよね。
いまや日本列島、いや世界中で、
何処で何が起きてもおかしくないですよね。

お茶、ビールは私も少しあやかりたかったです(笑)
でも大変な思いをした人たちへのプレゼントなのかもしれませんね。

生協さんはボランティア活動なんかもやっているみたいですね。
本当にすごいです。
こういう時に企業の姿勢って問われますよね。

津波が来たって聞いた時から、ナナちゃんの事が心配だったので…
頼まれなくても、そうするつもりでした。
でも用意周到な人ほど、長生きするんだと思います。
だから大丈夫。彼女はきっと長生きしますよ(笑)

カレンダー
こんにちは
猫 探しています!

あたち、ちゃびーです。
お母さんが、いっしょうけんめい探してくれているけど、
あたちは、すぐ隠れるくせがあるから、
いまだ見つかってないの。
早く見つけてくれるのを待ってるわ。

黒猫クロック
プロフィール

ちゃびmama

Author:ちゃびmama
FC2ブログへようこそ!

探しています!
迷子の猫ちゃん達です。 ご協力お願いします。
くるみちゃん-2
くるみちゃん
詳しくは「harukururin」さんの
ブログとらべーじゅしらすちゃん-1
しらすちゃん
詳しくは「するる」さんの
ブログ迷子の白い猫しらすトラちゃん-222
トラちゃん
(オス 7歳)
仙台市若林区荒井で行方不明に
黒と茶の縞模様
首輪なし
去勢していません。
詳しい事は→をクリック
連絡先は
tora0325☆gmail.com まで (☆→@)
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード