にゃんこ先生失踪事件―④(流産)

白ソックス猫探しています
仙台市若林区の実家で行方不明になりました。
ブログ用ちゃびーカーテン
名前 ちゃびー
特徴 色はこげ茶、背中に縞模様はありません 白ソックスをはいたような手足 
しっぽは細く長めです。ちょっと小柄な女の子 首輪はしていません 
避妊済み 完全室内飼いです。
年齢 8歳(顔は童顔、幼児体型?)
   遠くに行っている可能性があります。
見かけた時、写真を撮っていただけると嬉しいです。



今年の寒さは、本当に半端じゃないですね。
去年はポスター貼りしていましたが、全然寒さを感じませんでした。
今年は手がかじかんで、すぐに限界が来てしまいます。

この寒さなので、目撃情報も全然なし、遠見塚東の猫ちゃんも全然現れず、
捜索は滞った状態です。

いつものように遠見塚東のお宅で猫ちゃんが来ないか、見張っていた私…
何かを感じて振り返ったら…


がん見のわんこ
向いのお宅のわんちゃんが、がん見でした。
なぜか笑えるお顔
わんはいたって真面目でした。



きっと怪しい人に見えたのでしょうね。
でも吠えないだけ良かった。(汗)


さて、やくざ猫を誘ってわが家にランチ(?)に来たにゃんこ先生ですが、
にゃんこ先生の熱意に負けて、ご飯をあげてしまいました。
こうして、わが家には、二匹のにゃんこが出入りする事になってしまいました。

そういう日々が過ぎたある日のことです。

いつものように、わが家に泊まりに来たにゃんこ先生
(もう家に泊まって朝出て行くようになっちゃいました)
その体に異変が起きました。

血がぽたぽたと…
あちこちに…

私はわんこを飼っていた経験から、これはもしかして、××かと思い、
先日行ったねこの病院に電話をかけて、
「こうなんですけど、いつになったら終わるんでしょうか?」
なんてあほな質問をしてしまいました。

すると先生
「猫にそんなものはありません。
それは流産です。早く連れてきてください」とおっしゃいました。

それからあわてて連れて行き、手術となった訳です。
その時も私は、「うちの猫じゃないんですけど」と…(笑)
往生際の悪い私でした。

先生が「もう飼っちゃいなさいよ」とおっしゃり、やっとうちの猫という自覚が生まれました。
にゃんこ先生のお腹からは3匹の子が出てきたそうです。
その時いっしょに、避妊もしていただきました。

その手術の時は、わが子の手術のように心配しました。


そして大家さんに内緒でにゃんこ先生を飼う事となったわけです。
(だって、お金かけちゃったし…(笑))


そうそう、にゃんこ先生の名前の由来は…
ただ単に、「態度がでかく、えらそうな猫」だったからです。

ねこの病院の先生に名前を言ったら、大いに受けました。
それ以後、ずっとこの先生にはお世話になっております。



にゃんこ先生遊ぶ-1 004
遊び大好きなにゃんこ先生

にゃんこ先生遊ぶ-2
そういえば、狩りも大好きだった。


この頃は、猫の室内飼いなど、考えられませんでした。


(もう少し続きます)




スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

物語を読んでるようでわくわくどきどき(笑)
当時のちゃびmamaさんの心の移り変わりがわかって
私も一緒ににゃんこ先生に魅かれていってます。
昔は猫ちゃんの完全室内飼いも少なかったですよね。
今のちゃびmamaさんからはまさか猫が苦手だったなんて想像できないけど、
それだけにゃんこ先生に不思議な力があったんですね。

つづきをわくわくしながら楽しみにしてます♪
ちゃびmamaさんも寒さに負けず、頑張りすぎず、
ちゃびーちゃん探ししてくださいね。応援してます!

No title

寒い中での捜索活動ご苦労様です。

にゃんこ先生はちゃびmamaさんちの子になる運命だったんですね。
私もしんのすけと暮らし始めた頃にはこのあたりは田舎だから余計にそうなのかもしれませんが室内に閉じ込めるなんてかわいそうとさえ思っていました。
もっと小さい頃から室内飼いにしてればと今となっては思います。

No title

今日は一段と寒かったですね
無理しないでくださいね
今は大家族のお母さんのちゃびmamaさん
猫飼いのベテランのmamaさんの
初々しい話が新鮮です
こうやって心配したり、一緒に遊んだりして家族になって行くんでしょうね
そうそう昔は室内飼いなんて無かったですよ
自由奔放が猫の特権ですから
室内飼いはある意味本能を奪ってるようで、気の毒な気もしますが
今の環境を思えば
それもこれも猫の為・・・ですよね

まだ続くんですね♪
楽しみにしてます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは

そうだね。
これほど寒かったら、猫は動かないね。
もう少し暖かくなると活動するよね。

にゃんこ先生って波瀾万丈な人生だね。
無事で良かったね。
って、犬の顔見て笑っちゃったよ。
楽しい表情をありがとう。

No title

こんばんはー。

一時期は定食屋さん、ちゃぴmama亭とかしたのですな♪

にゃんこ先生…おなかに赤ちゃんがいたのですね。。
読んでてびっくりしました@@;
病院まで連れてって…本当に尊敬しちゃいます。

寒さが厳しいのでお体に気をつけてくださいね。

ちなみに、わんちゃんの表情が豊かで笑っちゃいました^^

No title

にゃんこ先生の足の裏、素敵な模様ですね。可愛いです♪
流産は危なかったですね >_<
ちゃびmamaさんが見つけてくれなかったら、命にかかわったかも……。
本当に良かったです。

がん見のわんちゃん、可愛いですね(^m^

No title

そうそう!
私も犬しか飼ったことなかったので、
猫さんも普通に生理が来ると思ってました~(汗)
にゃんこ先生、しっぽだけシマシマ?
めんこぃですねぇ~♪
にゃんこ先生物語、益々楽しみだわぁ(o´∀`o):.*

寒い日が続きますね。
くれぐれも温かくしてポスティングして下さいね~
お体には、お気を付けて下さい。

Re: Komako☆さんへ

コメントありがとうございます。

どきどき読んで下さって、嬉しいです♪
覚えている事を連ねているんですが、
色々な事を思い出してきて、まとめるのが大変です。
年をとって来ると、昔の事の方がよく覚えているっていいますが、
本当ですね(笑)
とにかく、にゃんこ先生は毎日新鮮な驚きをくれました。
本当に不思議な魅力がありましたヨ。
猫に対する私の固定観念を見事にくつがえしてくれました。

Re: おでぶにゃんこさんへ 

コメントありがとうございます。

おでぶにゃんこさんもそうだったんですね。
私も昔は、部屋に閉じこめるなんて可愛そうって思いました。
特ににゃんこ先生は自然が大好き、狩りが大好きだったもので…
室内飼いにしてからも、ずっと外に行きたいを繰り返していましたから…

外は危険が一杯ですよね。
そう思っても、なかなか決心ができないのは、すごく分かります。
本当は、子猫の頃から室内飼いをするのが一番ですよね。

Re: いたずらっこさんへ 

コメントありがとうございます。

そうですね。
にゃんこ先生の場合、劇的な事が結構あったので、
色々と心配したりしたもので、いつの間にか家族になっちゃんたんです。
お金かけちゃったし(爆)

そうですよね。
室内飼い…本当に悩みましたよ。
外に出る出るってすごく騒ぎましたから…
でも心を鬼にして、やっと室内飼いにしました。(随分後の事ですが)
それを決心させたのは、ねこの先生の一言
「この猫は外に出ればケンカばっかりするから、室内で飼いなさい!」
でした。

今では、友人で猫を飼う人には必ず室内飼いを勧めています。
自分の体験をからめるので、説得力があるみたいですね。
みんな初めは迷うようですが、私の話を聞いて室内飼いをしています。

Re: 鍵コメさんへ 

コメントありがとうございます。

お忙しいところ、コメントいただき、嬉しいです。
もう少し続きますので、お暇な時でいいので、
覗いてみてくださいね。

Re: クリちゃんへ 

コメントありがとう

本当に今年は寒いよね。
いつもいる猫ちゃんもぜんぜん顔を出さなくなっちゃった。
こんな寒い時はいったい何処にいるんだろう?

そうそうあのわんちゃん、本当に笑えるお顔だった。
でもあのあと、姿を現さない(笑)
わんちゃんもきっと寒くて出てくるのがいやなんだよね。

にゃんこ先生の話、もうちょっと続くので、
暇な時にでも、また遊びにきてね♪

Re: わんだふるにゃんさんへ 

コメントありがとうございます。

そうそう、そうなんですよ~
ちゃびmama亭は、忙しくて大変でしたよ(笑)
ったって、たいした物は出なかったけど…

そう、流産って聞いて、私もびっくりでした。
あの時、もし子どもが生まれていたら…
にゃんこ先生に似ていたかもって思うと、
ザンネンなような…
でもアパートなので、飼えないしって、複雑な気持ちでした。

> ちなみに、わんちゃんの表情が豊かで笑っちゃいました^^

あのわんちゃん、本当に面白かったです。
これは絶対写真撮らなくちゃって(笑)
このごろ捜索活動にデジカメは必須アイテムですヨ~♪

No title

こんばんは
にゃんこ先生色々な事をしてくれていますね。
やくざ猫?を連れてきたり面倒見のいいお姉さんだったんだろうな~
確かに昔は、室内で猫飼うってあんまり考えてなかったかも知れませんね・・・私も18歳の頃はそうだったな~

ウチの猫じゃないんで・・って思いながらも、ウチの猫になっちゃう心の移り変わり分かります。
私も最初の猫がそうでした。

にゃんこ先生のお話また、読みに着ますね!!

Re:冬子さんへ 

コメントありがとうございます。

あっ、足の裏、そう思います?
嬉しいです~♪
片方の足が、黒いですよね。
あの足がビロードみたいで、ステキだなって、いつも思っていたんですよ~
親バカですけどね(笑)

そう、あのとき、ねこの病院に電話してみて、本当によかったです。
もし勝手な思い込みで、電話をしなかったらって思うと…あとでぞっとしました。

猫って難産が多いんですものね。
にゃんこ先生って、本当に運の強い子だったんですね。

> がん見のわんちゃん、可愛いですね(^m^

あのわんちゃん、本当に笑えました。
こういう面白い事があるから、捜索活動、続けられるんですね(笑)

Re: もちつきママさんへ 

コメントありがとうございます。

え~、もちつきママさんもそう思っていたんですね。
よかった♪私だけかと思って、暗くなっていました(笑)

あの頃はわからなかったけど、
にゃんこ先生って、お鼻がユニークだったんですね。
他の猫ちゃんを見て初めて知りました。
めんこぃっていっていただいて、嬉しいで~す♪
もうちょっとだけ、続きますネ~

Re: とむさんへ 

コメントありがとうございます。

そうなんですよ。
にゃんこ先生は姉御肌というか…(笑)
やくざ猫さんの面倒を見てたり、
5~6才くらいの子どものおもりをしたり…
色々、やっていましたよ。
誰にでも友好的でした。

そうですよね。
昔は室内飼いってあまりなかったですよね。
私もなかなか決心つきませんでした。

とむさんも最初の猫ちゃん、「 ウチの猫じゃない」から始まったんですか~
そちらの話も気になりますね(笑)

またちょっと続きますから、
暇な時にでも遊びに来て下さいね♪
カレンダー
こんにちは
猫 探しています!

あたち、ちゃびーです。
お母さんが、いっしょうけんめい探してくれているけど、
あたちは、すぐ隠れるくせがあるから、
いまだ見つかってないの。
早く見つけてくれるのを待ってるわ。

黒猫クロック
プロフィール

ちゃびmama

Author:ちゃびmama
FC2ブログへようこそ!

探しています!
迷子の猫ちゃん達です。 ご協力お願いします。
くるみちゃん-2
くるみちゃん
詳しくは「harukururin」さんの
ブログとらべーじゅしらすちゃん-1
しらすちゃん
詳しくは「するる」さんの
ブログ迷子の白い猫しらすトラちゃん-222
トラちゃん
(オス 7歳)
仙台市若林区荒井で行方不明に
黒と茶の縞模様
首輪なし
去勢していません。
詳しい事は→をクリック
連絡先は
tora0325☆gmail.com まで (☆→@)
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード