にゃんこ先生失踪事件―②

白ソックス猫探しています
仙台市若林区の実家で行方不明になりました。
ブログ用ちゃびーカーテン
名前 ちゃびー
特徴 色はこげ茶、背中に縞模様はありません 白ソックスをはいたような手足 
しっぽは細く長めです。ちょっと小柄な女の子 首輪はしていません 
避妊済み 完全室内飼いです。
年齢 8歳(顔は童顔、幼児体型?)
   遠くに行っている可能性があります。
見かけた時、写真を撮っていただけると嬉しいです。



毎日本当に寒いですね。
仙台も朝起きたら雪が積もっていました。


遠見塚東のお宅では、いつもいる白黒の猫ちゃんがいました。
私が行くと、待っていたように「にゃ~にゃ~」とないていました。
人なつっこい子です。
お口のまわりがちょっと汚れていて、どこか具合でも悪いのかな。
お母さんが帰ってくるまで、頑張っていて欲しいです。
庭には段ボールで作った家が置いてありました。

その猫ちゃんにちゃびーに似た猫ちゃんの事を聞いてみたかったです。


さて、「にゃんこ先生失踪事件」の続きですが、
私はポスティングをしながら、にゃんこ先生との日々を思い出していました。


にゃんこ先生との出会いは、
ある秋のとっても天気の良い日のことでした。
私は出掛けようとしたのですが、車のエンジンがかからず、
父を呼んであれやこれやとチェックしていました。

エンジンがかかって「やれやれ」と、
家に入った私の目に映ったのは…
座布団の上でおっきくなって眠っている白黒猫でした。

わたしはびっくりして追い出そうとしたのですが、
(なぜなら、私は猫=ひっかく=こわいもの と思っていたから)
あんまり平和に眠っているので、追い出すことができませんでした。

なんてずうずうしい猫なんだ。
「早く出て行かないかな」
そう思っていたのでした。

それから、その猫はちょくちょく家に顔を出すようになりました。
もちろんご飯をあげたわけでもないのに、なぜか親しげにやってくるんです。

そんな日が続いたある日、
その猫の顔がちょっと変でした。
片方の頬がぷくっと腫れていたんです。
あれ?
なんか笑える顔でした。
猫に関して何にも知らない私は、おたふく風邪にでもなったのかと(笑)
よく見るとほっぺの所に赤チンが塗っていました。
そこでようやく私は、これは怪我をして腫れているんだなという事に気付きました。

そうなると、べつに親しい猫でもないのに、気になってしかたがありません。
この怪我、赤チンなんかで直せるの?
誰が赤チン塗ったの?
飼い主さん?

その日はそのまま帰った猫ですが、
次の日又来たときは、さらに腫れていました。
もう私は放っておけず、その猫を抱っこして
姉がいつも小鳥を連れていく病院に連れていきました。
もちろん、キャリーバックなんかありません。
今思えば、よく暴れて逃げなかったなぁと、

「ケンカして噛まれた傷のようですね。
ひどく化膿しているので、もう少し連れてくるのが遅かったら、
顔が酷いことになっていたかも…」
と言われました。
そしてキャリーバックのようなものをよこされ、
「こういうのに入れて運ばないと、途中で逃げ出しちゃうよ」
と怒られました。
しょうがないので、さっそく買って入れて帰りました。

「この猫うちの猫じゃないのに…」

でもかかったお金よりも、怒られた事よりも、
「手遅れにならずによかった」という気持ちがなぜか強かったのです。

この時、私はもうすでににゃんこ先生の魅力に参ってしまっていたようです。


にゃんこ先生ブログ用-200 008
そうそう、私の魅力に勝てるにんげんはいないのよね

あ、言い忘れましたけど、にゃんこ先生って女の子なんです。


(またまた続きます
   話が長くなってすみません)

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

最後を読むまでにゃんこ先生は男の子だとばっかり思ってましたよ~
ケンカして怪我までするんですもん^^;
mamaさんの心の中に、いつまでもにゃんこ先生が生き続けてるんですね
思い出話も楽しいです

ほんとね~
猫さんと会話が出来たら
ちゃびちゃんの事聞いてみたいですね
毎日寒い日が続いてますのでご自愛くださいね

こんばんは

赤チン、誰が塗ったんだろう?
それが不思議だね。
知らないって大胆な行動に出れるからね。
続きが楽しみだよ。

こんにちは

にゃんこ先生可愛い( ´ ▽ ` )ノ
模様が良いですね!

女の子だけど、強いって素敵です。

私も魅力にハマりました。

No title

私も何故か、にゃんこ先生を男の子だと思っていました。
なんでたろう…(笑)

ちゃぴmamaさんの猫好きDNAが開花する瞬間でもあった話ですね。
んーその後がまた楽しみです^^

No title

ケンカで怪我とのくだりを読んで、私も男の子かと…(^^;
下半身のほうじゃなくて顔とかに怪我をするのは勇敢に戦った証拠だと
他のブログさんで拝見したのですが
にゃんこ先生は女の子なのに勇敢に戦ったんですね!
ものすごくカッコイイです!!

続きも楽しみにしていますv

No title

私はなぜだかにゃんこ先生を女の子だと思ってました。
改めて言われるとやっぱりって(笑)
ちゃびmamaさんところは女の子が多いイメージだからかな?

やっぱり縁ってあるんですね。
にゃんこ先生との不思議な縁のお話、続きが楽しみです♪

No title

にゃんこ先生 女の子だったんですか!笑
このシパッと上げた 足上げ 確かにおんニャの子っぽい
名前の由来も気になる所ですが 赤チン塗ってくれたのも・・・?笑
私も 自分で猫を飼ったのは BiBiが初めてなんですが
彼氏やら 友人が猫を飼っていたり 外猫さんと仲良しだったり
子供の頃から 自分の周りには いつも猫がいました
彼氏の家で(猫は1匹飼ってました) ある日 窓をガラッと
片手で開けて 入って来た男の子がいましたよ
それから 毎日やっぱり来ていましたよ 笑
怪我 早く治療出来てよかったですね キャリーまで・・・!
おたふく・・・ブワハハ★笑  続き 楽しみにしてます♪

おはよう♪

にゃんこ先生のお話声出して笑ってしまった。
「この猫うちの猫じゃないのに」にです。
分かる分かる(*^^)
ノラさんの事で病院に行き怒られたりしたら
アタシもそう思う事ありました。
「こんなになるまで…」なんて言われたら
ついノラだって言いそびれたりしてね。
看護婦さんにそっと言い訳のようにノラ猫だって言ってみたり…

にゃんこ先生女の子だったのですね。
ちゃびmamaさんの元に通って良かったね。
ご縁があったんですね。
お話の続き楽しみにしています。

No title

にゃんこ先生ちゃんと帰って来たのかしら…
ドキドキ…タマをアレンジしたポスターも
かなり気になりますが( *´艸`)クスクス
続き、楽しみにしてます♪

毎日寒いですねぇ~
お互い、風邪引かない様に気を付けましょう!

No title

ううーん。赤チンを塗ったのは誰でしょう? 気になります。

いきなり座布団の上でくつろがれていたら、驚きますよね(^m^
しかも、動物病院へ行く間に逃げないですし。
にゃんこ先生、大胆豪胆ですね。

でも、ちゃびmamaさんが、猫を怖い物と思われていたのは意外でした。
今の様子からは、なかなか想像できません。
出会いって不思議ですね。^^

Re: いたずらっこさんへ 

コメントありがとうございます。

にゃんこ先生は、その辺の女ボスだったようです。
怪我がたえませんでしたから…
にゃんこ先生のエピソードは本当にたくさんあって、
どれも忘れられない思い出です。

見て下さって本当にありがとうございます。


> 猫さんと会話が出来たら
> ちゃびちゃんの事聞いてみたいですね

そうなんですよ~
本当に言葉が通じればいいのに…

Re: クリちゃんへ 

コメントありがとう

そうそう、にゃんこ先生の謎は
あとから分かってくるんだよ。
(なんてちょっとおおげさだけど(^^;))
だから、また、見に来てね~♪

Re: とむさんへ 

コメントありがとうございます。

とむさんに気に入って下さって、
にゃんこ先生も、きっと嬉しいっていっていますよ~♪


続きちょっと長いですけど、また見に来てくださいね。

Re: わんだふるにゃんさんへ 

コメントありがとうございます。

何故か皆さん男の子だと思ったみたいですね。
ケンカなんかするから?
名前がそんな感じだから?

たぶん出会ったのが他の猫ちゃんなら、
また違う展開だったと思います。
運命の出会いですね(笑)

Re: きりりんさんへ 

コメントありがとうございます。

そうなんですよ。
私も後で知ったんですが、
顔を怪我したっていうことは、逃げないで戦ったということで
おしりの怪我は逃げる時だって、病院の先生が言っていました。
たしかに男の子みたいですよね。
あの界隈の女ボスだったようです(笑)

おかげで、その後も怪我だらけでしたヨ~

Re: Komako☆ さんへ  

コメントありがとうございます

あれ、Komako☆さんは、女の子だと思ってくれたんですね。
そうなんです。
わが家の猫はなぜかみんな女の子なんです。
そういう運命にあるのかも…
ちなみに、以前飼っていたわんこも女の子でした(笑)

そう、運命の猫、にゃんこ先生…
続きもぜひ見て下さいね~♪

Re: panther375さんへ 

コメントありがとうございます

そうなんですよ。
女の子にしては、結構ケンカ好きだったもので(笑)
皆さん、男の子だと思うんです。
あの界隈の女ボス=スケバンでした。

足あげポーズは得意の悩殺ポーズです(笑)

> 彼氏の家で(猫は1匹飼ってました) ある日 窓をガラッと
> 片手で開けて 入って来た男の子がいましたよ

そのガラッと窓あけて入ってきた猫、想像するだけでもおかしいデス
見てみたかったですね~


> それから 毎日やっぱり来ていましたよ 笑
> 怪我 早く治療出来てよかったですね キャリーまで・・・!
> おたふく・・・ブワハハ★笑  続き 楽しみにしてます♪

Re: ryuさんへ 

コメントありがとうございます

分かってくれますか~
何も好きで連れていったんじゃないのに
お金かけて、怒られて…ですよね
「なんで私が~」ですよね(笑)

ryuさんもそういう経験あるんですね。

> にゃんこ先生女の子だったのですね。
は~い、男勝りのにゃんこ先生の話
もうちょっと続きますね。

Re: もちつきママさんへ 

コメントありがとうございます。

昔のポスター探してみたんですが、見当たらず
ザンネンです。
今、改めて、見て見たかったんですけどね(笑)

ちょっと長くなりますけど、続きも見てくださいね~

Re: 冬子さんへ 

コメントありがとうございます。

そうです。にゃんこ先生は、大胆で、人間大好き猫だったんです。
よく虐待されなかったと思うくらい。
その辺の女ボス=スケバンと呼ばれていたようですよ(笑)

> でも、ちゃびmamaさんが、猫を怖い物と思われていたのは意外でした。

私、子供の頃におばあちゃんの家で、ニイという三毛猫にちょっかいを出して
顔をバリバリと、見事にひっかかれた事がありまして…
それ以来、猫はだめだったんですよ~

にゃんこ先生に出会わなかったら、今だに猫嫌いだったかもしれません。
運命の出会いでしたよ。
カレンダー
こんにちは
猫 探しています!

あたち、ちゃびーです。
お母さんが、いっしょうけんめい探してくれているけど、
あたちは、すぐ隠れるくせがあるから、
いまだ見つかってないの。
早く見つけてくれるのを待ってるわ。

黒猫クロック
プロフィール

ちゃびmama

Author:ちゃびmama
FC2ブログへようこそ!

探しています!
迷子の猫ちゃん達です。 ご協力お願いします。
くるみちゃん-2
くるみちゃん
詳しくは「harukururin」さんの
ブログとらべーじゅしらすちゃん-1
しらすちゃん
詳しくは「するる」さんの
ブログ迷子の白い猫しらすトラちゃん-222
トラちゃん
(オス 7歳)
仙台市若林区荒井で行方不明に
黒と茶の縞模様
首輪なし
去勢していません。
詳しい事は→をクリック
連絡先は
tora0325☆gmail.com まで (☆→@)
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード