スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご機嫌うかがい

白ソックス猫探しています
仙台市若林区の実家で行方不明になりました
ブログ用ちゃびーカーテン
名前 ちゃびー
特徴 色はこげ茶、背中に縞模様はありません。白ソックスをはいたような手足
しっぽは細く長めです。ちょっと小柄な女の子。首輪はしていません。
 避妊済み。完全室内飼いです。
年齢 8歳(顔は童顔、幼児体型?)
遠くに行っている可能性があります。
見掛けた時、写真を撮っていただけると嬉しいです。





寒い日が続いていますね。
ちょっとの寒さなら平気ですが、
風が強く吹くと、もう我慢ができないくらい寒いです。

あいかわらず、ポスティングの範囲を拡げていますが、
この寒さなので、なかなかはかどらず、
遠見塚東の猫ちゃんも現れず、(ご飯はなくなっていますが…)
難航しています。

あまり色々な事を考えると、滅入ってしまうので、
考えず、ひたすら淡々とやっています。


淡々と終えて、家に戻りこたつに入っていると、
必ずクロッコ母さんが、ご機嫌うかがいにやってきます。

ごきげんうかがいくろっこさん-2
は~い クロッコです。
今日もせっせとご機嫌うかがいやってま~す



なぜご機嫌うかがいかって?
それは、クロッコお母さんが我が家にやって来た時のことを
お話すれば、納得すると思います。

それは何年前だったか…
にゃんこ先生がまだ頑張っていた頃、
チャコとこのこがわが家に来る前、
たんたんと姫はもうわが家にいました。

私は通い猫のももちゃんにご飯をあげていました。
(ももちゃんの事はまた機会があったらお話しようと思います)



そのももちゃんのご飯をどこからともなくやってきた
真っ黒い猫がかっさらっていったのです。

私は「こら~」と追い払ったのですが、全然懲りずにやってきます。
(ももちゃんは、具合が悪く、なんとか保護しようと必死になっていた所だったので
正直いって黒い猫は、じゃまをする猫くらいしか頭にありませんでした)

あまり邪魔をするものだから、しょうがなく黒い猫にもご飯をあげる事にしました。
その黒い猫はどこかでご飯をもらっていると思われました。
太って毛はぴかぴか、きれいな猫でしたから…

そして黒猫は、毎日来るようになりました。

その黒猫、私は保護する気持ちはさらさらありませんでしたが(笑)
アプローチがすごかった(汗)
私がリビングにいると、リビングの掃き出し窓から声がし、
台所にいたら、台所の窓の外から声が、
玄関近くにいると、そこから声がしたし、
お風呂場にいるとそこの窓から…

とにかく、何でここにいるのがわかるの?
というほど、私の行く先々で「にゃ~にゃ~」と…

私ももう降参でした。

こうして我が家に住む事になったクロッコですが、
にゃんこ先生は気に入らなかったようで、
ご老体で、身動きもままならない状態のにゃんこ先生が
クロッコを掃き出し窓まで、追いつめた事があります。

私はにゃんこ先生にすごく申し訳なく思いました。
本当は私は家の猫はにゃんこ先生だけと決めていたからです。

それなのに、たんたん、姫、そしてクロッコと
3ニャンをわが家に入れてしまったのです。

「ごめんね~、にゃんこ先生!!」


にゃんこ先生-100
その頃のにゃんんこ先生です。
どこにクロッコを追いつめる気力があったんだろうか…
よほどいやだったんだろうな…



クロッコは頭のいい猫で、そういう事情を分かったみたいです。
それ以来、毎日ご機嫌うかがいに来るようになったのです。
それはまるで「私の事を追い出さないでね」と言っているみたいなんです。

私は頭を撫でながら、「大丈夫だよ、そんな事しないからね」と言います。
そうすると、安心したような顔をします。

私はちょっと不憫に思いながらも、ちょっと可笑しく思い(笑)
クロッコお母さんが毎日ご機嫌伺いに来るのを楽しみにしています。




そうそう、クロッコお母さんには「ポッキー」という名前があるんですが、
主人が「クロッコ、クロッコ」と呼ぶので、
その名前はどこかに行ってしまいました(笑)
病院のカルテにだけ「ポッキー」と書いてあります。


その後、チャコとこのこがわが家に来たのですが、
なぜ、別々に来たのに、このこのお母さんと分かったのかというと…

実は以前、家の近くのごみ収集所の前で、
二匹の子猫を連れた、クロッコお母さんを見かけた事がありました。

その子猫の顔、絶対忘れません。
とってもユニークなお顔してたんですもの(笑)
それがこのこでした。

どあっぷこのこちゃん
あら、あたし、そんなにユニークな顔してるかしら?


このことクロッコ-1
ケンカをしながらも、こうやって仲良く親子で寝ています。
このこはいつもクロッコお母さんを追いかけていきます。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんにちは

何かほのぼのしたよ。
クロッコはこの家の家族になりたかったんだよ。
って言うか、生まれる前からそう決めてたんだよ。
最終的には親子で決めてたんだよね、クロッコにこのこ。
にゃんこ先生も今は、そうだったって思い出してるよ。

No title

クロッコさんのご機嫌伺い、いじましくて、可愛すぎです。
どうしても、ちゃびmamaさんの家族になりたかったのでしょう。
チャコさん&このこさんと同じ様に、クロッコさんに選ばれたのですね。
……いえ、もしかしたら先にクロッコさんが安全を確認して、
「さあ子供達、いらっしゃい!」
と呼び寄せたとか(^m^

今日はにゃんこ先生の写真も載っていて、嬉しいです♪

No title

とっても暖かい気持ちになる話です
クロッコ母さんは、ママさんなら子どもも面倒見てくれると思って
必死にアピールしたんでしょうね
ママさんとのクロッコ母さんの絆
クロッコ母さんとこのこちゃんとの絆
そんな事を思いながら読んでました

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

はぁ。。今日は本当に寒い一日でしたが、ちゃびmamaさんのこの記事を拝見させていただいて、暖かい気持ちになりました。ありがとうございます。

寒い中、捜索活動ほんとうにお疲れさまです。
どうか、ちゃびmamaさんご自愛なさってくださいね。

今年も猫を保護する時がやってくるかと思います。
ちゃびmamaさんの猫ちんたちに接する様子に励まされながら、今年も猫たちとすごしていきたいと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re:クリちゃんへ

コメントありがとう

そうだよね。
親子できっと決めていたのかも…
にゃんこ先生にも阻止できなかったんだもの。
でもにゃんこ先生もこれで良かったんだって、
お空で思っているかもね。

Re: 冬子さんへ 

コメントありがとうございます。

私が最初にクロッコ親子と出会ったのは、
家から少し離れたごみ収集所の所だったんです。
なんとなく嫌な予感がしたので、
その親子に
「うちにきちゃだめだよ~」って叫んだんです。
それをどう感違いしたのか…
「うちにおいでよ~」って聞こえたのかも(^_^;)
その後、あたりまえのように、わが家の庭に現れたんです(笑)

Re: いたずらっこさんへ 

コメントありがとうございます。

クロッコさんは、本当に必死にアピールしたんですよ。
とにかくしつこかった(笑)
これも何かの縁だと思って、あきらめました(爆)

Re: megさんへ 

コメントありがとうございます。

いえいえ、こちらこそ、megさんが子猫ちゃんを保護するたびに
とっても嬉しい気持ちになります。
今年も子猫たち、どんと来い!っていう感じですね(笑)
保護活動頑張って下さいね。
応援しています。

カレンダー
こんにちは
猫 探しています!

あたち、ちゃびーです。
お母さんが、いっしょうけんめい探してくれているけど、
あたちは、すぐ隠れるくせがあるから、
いまだ見つかってないの。
早く見つけてくれるのを待ってるわ。

黒猫クロック
プロフィール

ちゃびmama

Author:ちゃびmama
FC2ブログへようこそ!

探しています!
迷子の猫ちゃん達です。 ご協力お願いします。
くるみちゃん-2
くるみちゃん
詳しくは「harukururin」さんの
ブログとらべーじゅしらすちゃん-1
しらすちゃん
詳しくは「するる」さんの
ブログ迷子の白い猫しらすトラちゃん-222
トラちゃん
(オス 7歳)
仙台市若林区荒井で行方不明に
黒と茶の縞模様
首輪なし
去勢していません。
詳しい事は→をクリック
連絡先は
tora0325☆gmail.com まで (☆→@)
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。