ままちゃんも虹の橋を…

白ソックス猫探しています
仙台市若林区の実家で行方不明になりました
ブログ用ちゃびーカーテン
名前 ちゃびー
特徴 色はこげ茶、背中に縞模様はありません。白ソックスをはいたような手足
しっぽは細く長めです。ちょっと小柄な女の子。首輪はしていません。
 避妊済み。完全室内飼いです。
年齢 8歳(顔は童顔、幼児体型?)
遠くに行っている可能性があります。
見掛けた時、写真を撮っていただけると嬉しいです。







一日と置かないで、急変するままちゃんに
毎日、安らぐ日はありませんでした。

6月14日に落ち付いていたままちゃん、
その翌日に突然状態が変わり…
6月16日、病院に連れて行き、補液や注射をしていただき
家に戻った瞬間に、安心したのか…
その玄関先で、ままちゃんは虹の橋を渡ってしまいました。


長いような短い、5月から1か月半ほどの闘病生活でした。
ままちゃんは、本当によくがんばりました。

やはりエイズの発症だったんですね。
今迄、何度も復活し、
強運の持ち主のままちゃんでしたが、
猫エイズにはかなわなかったようです。
私は最後まで、エイズの発症を認めたくありませんでしたが…

結局、原因のわからない激しい貧血が
どうしても直らず、貧血がひどいと補液もできず
(水分を補うと血がますます薄くなってしまうので…)
それがままちゃんの命を奪ったのでした。

思えば、大勢の子ども達を実家の庭に連れてきて以来、
毎日ご飯を食べに、実家に通っててままちゃん…

行方不明のちゃーびーちゃんや、先日虹の橋を渡ってしまった花子ちゃん、
今家にいるくろべえちゃん、ゆきちゃん、みいちゃん、
里親さんの元にいるりんちゃん、スミちゃん、まことちゃん、
突然いなくなってしまったおうちゃん、自ら去っていったガオちゃん、
里親さんの所で行方不明になってしまったちいちゃん、
子どもの頃に亡くなってしまった、黒猫のななしちゃん、

こんなにたくさんの子のお母さんだったままちゃん、
お外で暮らした時期が、10年以上…
年齢は推定15歳、実家に保護されてから3年と少し
波瀾万丈のにゃん生だったと思います。

私が実家に向かって車を走らせていると、
いつの間にか、車の後ろから走って追いかけて来て、
「わんこみたいだな~でも可愛い♪」と思って、
バックミラーから心配しながら見ていたのらちゃん時代、
その姿が眼に焼き付いています。

のらちゃんだったのに、
ぜんぜんのらちゃんに見えず、
きっと、世界中のどんな猫ちゃんよりも
高貴で、超わがままな猫ちゃんだった。
そして、超グルメな猫ちゃんだった。

名前も「グレース」と
本当は素敵な名前をつけたんだけど、
呼びかける時はなぜか「ままちゃん」になってしまった。
もっと早く保護すれば、猫エイズになどかからなかったのに…
何度そう思っただろうか…


ままちゃん、本当によく頑張ったね。
今頃は、花子ちゃんと一緒にいるのかな。
ちいみいちゃんとも仲良しだったよね。
さびちゃんやまめ太ちゃんとも仲良くやっていたよね。
そちらに知り合いが沢山いて、よかったね。

また女王として君臨するのかな?
わがままを言い放題だね、きっと
でもお願いだから、にゃんこ先生とは張り合わないでね。
私はどっちも大好きだから…

そうそう、私は子猫の時のままちゃんがすごく見たかった!
すごく可愛かっただろうなぁ…
もしその頃に、出会っていたら絶対すぐに保護して
我が家の猫ちゃんにしてただろうなぁ


ままちゃん、永遠に!
ままちゃん、今までありがう!
さようなら…また会おうね!



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

いつもご訪問、コメントありがとうございます。
しばらくの間、ご訪問、コメントのご返事遅れます。
そして、のんびり更新です。
すみませんが、よろしくお願いします。


スポンサーサイト

ままちゃん、その後

白ソックス猫探しています
仙台市若林区の実家で行方不明になりました
ブログ用ちゃびーカーテン
名前 ちゃびー
特徴 色はこげ茶、背中に縞模様はありません。白ソックスをはいたような手足
しっぽは細く長めです。ちょっと小柄な女の子。首輪はしていません。
 避妊済み。完全室内飼いです。
年齢 8歳(顔は童顔、幼児体型?)
遠くに行っている可能性があります。
見掛けた時、写真を撮っていただけると嬉しいです。







梅雨の雨が嘘のように去って、
なんだか夏らしい天候になってきましたね。
でもこれは、梅雨の中休みらしいです。

寒かったり、暑かったり…
なんだか忙しい…
体がついて行きませんね。


さて、ままちゃんのその後ですが…

見事復活して
無事に我が家に帰って来ました。
(とは言っても、ぎりぎりの所で頑張っている状態ですが…)

相変わらず、白血球は多いまま、肝臓の指数なども高いです。

鼻にはチューブがついたままで、
しかも自分で取らないように、エリザベスカラーをつけているので、
見た目はとても痛々しいですが、
ご飯を適量入れることができ、薬もちゃんと正しい分量をあげることができ
何より、ご飯を上げる側にも、食べる側にも負担が少なくて
チューブを付けて、本当に良かったと思っています。

もしチューブの事で、迷っている方がいらしたら、
私はチューブをつける事をおすすめします。

ままちゃんは、まだエイズの発症とは決めつけられず、
ここで諦めては、頑張っているままちゃんに申し訳ないので
この状態で頑張ることにしました。

状態が安定すれば、毎日行っていた補液も、
一日おき、二日おきとなり、経済的にも肉体的にも楽になります。

ままちゃんの体重は、元気な頃は4キロくらいあったのですが、
2.6キロまで、激減してしまいました。
それが、チューブからご飯をあげるようになったら、
2.7キロ→2.75キロ→2.85キロ → 2.95キロ と、ぐんぐん増えてきました。
目標はとりあえず3キロです。

ご飯を食べる時に、口が痛いと大暴れしていたままちゃん
痛くないとわかったので、おとなしくチューブからご飯をもらっています。
水分、栄養が補えるので、体に力がみなぎるのを感じるようで、
ゴロゴロと気持ち良さそうにしています。

ご飯は、液体状にしたものしかあげられないので、
「ロイヤルカナン 高栄養パウダー 50g」1袋を
お湯で溶いて、ガーゼなどで濾して、
チューブを通るようにして
シリンジで、あげています。

一日の分量は、1回分 40ミリリットル ×5回 = 200ミリリットルです。

サイエンスダイエットの「a/d缶」 に水分を足して、
ミキサーで流動食にしてあげても良いみたいです。

この状態で、回復してくれば、
徐々に、口からご飯を食べるようになるかもしない…
そう思っていたのですが…

また容態が急変しました。

昨日まで、ゴロゴロと調子よさそうにしていたのに、
今日呼吸が早くなり、病院にいったのですが、
貧血の指数があまりにもひどくて
補液もできない状態になりました。

先生が「もうこうなると、やはりエイズの発症が疑われます。
いちかばちか、ステロイドを投入しませんか?」
とおっしゃいました。

これで復活しなければ、もうだめなようです。
それで、いちかばちかの「ステロイド」を入れてもらいました。
おそらく今日が山場になると思います。
あとは運を天にまかせるだけです。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

いつもご訪問、コメントありがとうございます。
しばらくの間、ご訪問、コメントのご返事遅れます。
そして、のんびり更新です。
すみませんが、よろしくお願いします。


ままちゃんの状態

白ソックス猫探しています
仙台市若林区の実家で行方不明になりました
ブログ用ちゃびーカーテン
名前 ちゃびー
特徴 色はこげ茶、背中に縞模様はありません。白ソックスをはいたような手足
しっぽは細く長めです。ちょっと小柄な女の子。首輪はしていません。
 避妊済み。完全室内飼いです。
年齢 8歳(顔は童顔、幼児体型?)
遠くに行っている可能性があります。
見掛けた時、写真を撮っていただけると嬉しいです。





すごく暑い日が続いたと思ったら、
突然寒くなり、
しかももう梅雨入りだというニュースがあり
あっけにとられています。
病気の子達にはつらい季節ですね。

花子ちゃんの事で、色々と大変だった時に、
ままちゃんの事でもすごく色々とあったのですが
ままちゃんの事がなかなか書けなくて
ここにまとめて書いておきたいと思います。

ままちゃんが具合が悪くなったのが5月16日ころ…
今まで順調だったのに
突然、まったくご飯を食べなくなり、
たまにそういう事があったので、
またかな?と思いながらも、脱水を補う輸液をするために
いつものOU動物病院に行きました。

いつもはそこで復活するのですが
今回は少し様子がおかしかったので
血液検査をし、重篤な状態だということが判明
即入院となりました。

5月19日(月)入院し、5月24日(金)少し状態が良くなったと退院、
ところが土日と家で過ごし、またぐったりとなったので
5月26日(月)にまた入院となりました。
その間に、花子ちゃんが亡くなってしまいました。(5月23日)

5月30日に退院となりましたが
この時もいっこうに食事をせず
強制給餌となってしまいました。

OU先生のお話では
とにかく、色々と治療をしたが
白血球の数と、貧血がぜんぜん治らず、
鼻がつまっていて、
口の中も痛そうにしている。
おそらくエイズを発症したのだろう…と

この状態で生き延びさせるには
輸液ではだめなようなので、
毎日朝に預かって、夕方まで血管から点滴をし
連れ帰るということが理想だと…

ただ、ここの病院は家からけっこう遠いので、
現実的には、不可能なことでした。

そこで、OU先生と同期の先生で、以前ちいみいの事でお世話になった
近くのP動物病院に行くことになりました。

早い話が、OU先生のところでは
もう見放された感じです。

でも、ままちゃんが頑張っているのに、
私達があきらめるわけにはいかず、
さっそく次の日、
近くにあるP病院に、相談に向かいました。

そこでも又、詳しい検査をしていただきました。
P病院の先生は、鼻からチューブを通して
そこから栄養を補う方法が最適ではないかと…

OU先生は、ままちゃんの鼻の状態から、
チューブは無理だと判断していました。
胃に直接という方法もあるけれど、(胃瘻?)
それには全身麻酔が必要で、
心臓が悪いままちゃんには、できないということでした。

そこで、本当に出来るのかな?っと思いつつ
鼻からチューブの方法をP動物病院でお願いし、
食事のさせかたを教えていただき、
その後2日ほどは順調で、
体重も増加し、このまま行ってくれれば…と思っていた矢先…

3日目に、鼻のチューブが抜けてしまい、
そのときに鼻の中をケガをしたようで
すごく大暴れされ、その後ぐったりとしたので
慌てて病院に連れて行ったところ
肺炎になっている事がわかり、
現在また入院しています。

ままちゃんの場合、
抗生物質が効きにくく、
これが、エイズ発症か?と思わせる原因となっています。

でも、花子ちゃんと同様に、
気持ちが強く、強運の持ち主のままちゃんの事だから
絶対に、復活して帰ってくると信じて
祈りながら待っています。

今回は、ままちゃんの状態が悪く
写真を撮るのはとてもかわいそうなので
写真は、なしです。

ここまで読んでくださった方、
本当に長々と、すみませんでした。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

いつもご訪問、コメントありがとうございます。
しばらくの間、ご訪問、コメントのご返事遅れます。
そして、のんびり更新です。
すみませんが、よろしくお願いします。



ままちゃんが危篤状態…

白ソックス猫探しています
仙台市若林区の実家で行方不明になりました
ブログ用ちゃびーカーテン
名前 ちゃびー
特徴 色はこげ茶、背中に縞模様はありません。白ソックスをはいたような手足
しっぽは細く長めです。ちょっと小柄な女の子。首輪はしていません。
 避妊済み。完全室内飼いです。
年齢 8歳(顔は童顔、幼児体型?)
遠くに行っている可能性があります。
見掛けた時、写真を撮っていただけると嬉しいです。


またご無沙汰していました。
花子ちゃんの病院がよいに、強制給餌、と
なんだか慌ただしく忙しい毎日を送っていました。
そんなときに限って、仕事がやってくるし…

花子ちゃんはもうご飯を自力では食べなくなりました。
なので、強制的にやるしかなくて…
すごくいやがるので、本当はそんなことやりたくないのですが…
やむをえないと思っています。

毎日そんな生活をしていました。
そして先日
「もし花子ちゃんが呼吸が苦しくなったりした時は
どうすればいいのですか?」と
姉が先生にうかがったところ…
「安楽死」という答えが返ってきました。
予想もしない答えに絶句!!
しばらく暗くなってしまいました。
そしてそんな事ばかり考えていて
ままちゃん(ちゃびーのお母さん)の状態を
少し見逃してしまいました。

ままちゃんはたまに食欲がなくなったりするのですが
輸液を受けて、吐き気どめを打ってもらうと復活、
すぐに元気になったのですが、
こんどはちょっと違ったのでした。
いつもの事だと思い、輸液をして家に戻ったのですが
ぜんぜん調子がもどらず
何も食べなくなりました。

そしてぐったりとして
お風呂場に横たわっていました。

これは普通ではないと思い
あわてて、今日ふたたび病院へ
血液検査、尿検査、などをしてもらったところ…

●白血球の数が異常に多い
●血糖値が異常に高い
●脱水がひどい
●甲状腺機能亢進症のようだ
 などの診断を受けました。

そして、状態があまりにひどいので
今日、入院させました。
先ほど先生からお電話があり
今晩が山場だということです。

まさかままちゃんが、こんな急にひどい状態になるなんて…

たしかにままちゃんは
●三年前に脾臓摘出の手術をした
●猫エイズのキャリア
●心臓が悪く、いつ止まってもおかしくない
●肝臓の指数がすごく高い
などの病気、症状を持っていましたが
最近は食欲もすごくあり、元気でかけまわり、
暖かいベッドで、ぐっすりと気持ちよく眠っていたので
あと数年は、この状態で生きてくれるのではないかと、安心していました。

こうして急に症状が悪化するなんて
信じられません。

どうか持ちこたえて欲しいです。

ままちゃん!がんばって
ままちゃん、お願いだからがんばって!



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



いつもご訪問、コメントありがとうございます。
しばらくの間、ご訪問、コメントのご返事遅れます。
そして、のんびり更新です。
すみませんが、よろしくお願いします。



近況…

白ソックス猫探しています
仙台市若林区の実家で行方不明になりました。
ブログ用ちゃびーカーテン
名前 ちゃびー
特徴 色はこげ茶、背中に縞模様はありません 白ソックスをはいたような手足 
しっぽは細く長めです。ちょっと小柄な女の子 首輪はしていません 
避妊済み 完全室内飼いです。
年齢 8歳(顔は童顔、幼児体型?)
   遠くに行っている可能性があります。
見かけた時、写真を撮っていただけると嬉しいです。



ごぶさたしております(汗)
なんだかんだと、もう2月も半分が過ぎようとしていますね。
なんて月日経つのは速いんでしょうね。

ずっと仕事が忙しくて、やっと一息ついたら、こんどは訃報が…
義理の兄が、先日亡くなって、山形まで行ってきました。
アスベストが原因の肺がんでした。

そのちょっと前に、北海道のいとこが亡くなったとの知らせが
あったばかりでした。
いとこは、離婚してアパートでひとりぐらしでしたが、
昨年の10月頃亡くなっていたのに、ずっと気づかれず、
最近発見されたとの事でした。

続けざまに訃報が届き、
私もすっかり落ち込んでしまいました。



それから、ままちゃんの元気がなくて、食欲もなくて
病院に連れて行ったら、
「まだ生きていたの!」とびっくりされました。

ままちゃんは「失礼だわ!」と怒っていましたが…
それくらい、ままちゃんの状態はよくなかったんですね。
私はもっと楽観的に考えていましたが、
いつころっと逝ってもおかしくない状態だったようです。

ままちゃんは気丈にふるまっているので
つい私はままちゃんの体の状態のことを忘れていました。

でも、私はいつ止まるかわからない心臓に嘆くよりも
ままちゃんの一日一日が
楽しく快適な日々になりますように
手助けしてあげたいと思っています。
そして一日でも長生きができますように…


オリンピックが始まりましたね。
私は連日夜更かししています。

そんな私に、アニーが「早く寝ようよ~」と
二階から何度も誘いにきます。
寒いので一緒にふとんに潜って寝たいアニーは
私が遅く眠るのが不満なようです。

ねむいなアニー
おかあしゃん、アニー眠いんでしゅけど…

アニーごめんね。
もう少し辛抱してね。
私はオリンピックが見たいのよ~♪
日本頑張れ~!!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



いつもご訪問、コメントありがとうございます。
しばらくの間、ご訪問、コメントのご返事遅れます。
そして、のんびり更新です。
すみませんが、よろしくお願いします。

カレンダー
こんにちは
猫 探しています!

あたち、ちゃびーです。
お母さんが、いっしょうけんめい探してくれているけど、
あたちは、すぐ隠れるくせがあるから、
いまだ見つかってないの。
早く見つけてくれるのを待ってるわ。

黒猫クロック
プロフィール

Author:ちゃびmama
FC2ブログへようこそ!

探しています!
迷子の猫ちゃん達です。 ご協力お願いします。
くるみちゃん-2
くるみちゃん
詳しくは「harukururin」さんの
ブログとらべーじゅしらすちゃん-1
しらすちゃん
詳しくは「するる」さんの
ブログ迷子の白い猫しらすトラちゃん-222
トラちゃん
(オス 7歳)
仙台市若林区荒井で行方不明に
黒と茶の縞模様
首輪なし
去勢していません。
詳しい事は→をクリック
連絡先は
tora0325☆gmail.com まで (☆→@)
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード