ちいみいの思い出

白ソックス猫探しています
仙台市若林区の実家で行方不明になりました
ブログ用ちゃびーカーテン
名前 ちゃびー
特徴 色はこげ茶、背中に縞模様はありません。白ソックスをはいたような手足
しっぽは細く長めです。ちょっと小柄な女の子。首輪はしていません。
 避妊済み。完全室内飼いです。
年齢 8歳(顔は童顔、幼児体型?)
遠くに行っている可能性があります。
見掛けた時、写真を撮っていただけると嬉しいです。





ごぶさたしております。

皆様からちいみいへの言葉、たくさんいただきました。
本当にありがとうございました。

ちいみいもきっと虹の橋の向こうで、喜んでいると思います。


コメントのご返事、遅れましてすみませんでした。
またご訪問もなかなかできず、申し訳なく思っています。
少しずつご訪問させていただきたいと思っています。


気がつけば、もう二週間も経ってしまいましたが…
8月20日(火)ちいみいを連れて、やすらぎ霊園に行ってきました。


朝からひどい雨が降っていました。

昨日までずっと晴れていたのに、
なんで今日に限ってこんなに雨が降るんだろう。
これはちいみいの涙雨?


とても重い気持ちで、霊園に向かいました。

それでも着いた頃には雨はほとんどやんでいました。
今年ここを訪れるのはもう3度目…
だけれども、こういう事って慣れるっていう事は決してないんですね。

いつもの霊園だけれども、今日は奥様は不在
癒し系のだんな様だけの、なんだか寂しいお別れ会


お骨を拾うとき、のどぼとけがとってもきれいに残っていました。
褒め上手なだんなさまが色々説明してくださって、
爪の一つ一つを拾ってくれて、りっぱな爪ですねとか、
長いしっぽですねとか、色々と褒めてくださいました。

ちいみいは煙になって、お空へ行ってしまいました。
これで本当にお別れ…
さようなら、ちいみい…
あらためてつぶやきました。



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※



考えてみれば、ちいみいの事、このブログにあまり載せたことがなかった。
今思えば、一年くらい前から、タンスの上などで、寝てばかりいて
だからあまり目立たず、具合が悪いのも気がつかなかった…


ちいみいが家に来たのは、1歳ちょっと過ぎてから
ちょっと大きくなってしまってからでした。
そしてその直後、

お母さん(ままちゃん)が育児放棄した、
「くろべえくん」「ちゃびーちゃん」「ゆきちゃん」を保護して、

またその一年後に
「みぃちゃん」「はなこちゃん」「のこちゃん」「くろたくん」がやってきた。


ちいみいはみんなを優しく迎えてくれて、一生懸命なめてくれて
なかなか溶け込まないみんなを安心させた。

男の子なのに、母性愛溢れるお母さんみたいだった。


でもちいみいだってまだ甘えたい歳頃だったはずなのに…
つい私達はちいみいに子猫たちを託してしまった。

その後、みんなの前ではちいみいは私達に甘えなくなった。
がまんしていたんだね。

でも、みんなのいない部屋に連れて行くと
ものすごく嬉しそうにのどを鳴らして、甘えてくれた。

本当は人一倍あまえんぼうな子だったんだろうなぁ

14年もいたのに、あまりかまってもあげられず、
あまりにもいい子だったから、
ぎゃくにこっちがちいみいに甘えてしまっていた。

ちいみい、本当にごめんなさい。
きっと寂しかったよね。
写真を振り返ってみると、
どの写真も、なんだか寂しそうなお顔をしているもの…


いろんなちいみい-500


そういえば、ちゃびーとのツーショットもあった。
網戸越しなのが残念だった。



ちいみいとちゃびーツーショット-1

何気なく撮った写真だけど…
こういう写真も、もう二度ととれないんだね。



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※



ちいみいの小さい頃の写真を探してみたけれど
ほとんど見つからず


ちいみいの子供の頃 文字入り-100

この二枚だけでした。
ぼけぼけ写真です。
でもすごく大事な写真…


ちいみいの兄弟たちの写真もみつかりました。
お母さんの姿もあります。
ちいみいは一番右端で、後ろを向いています。

兄弟たちは、野生的でなかなか保護できず
真ん中のしろちゃんは、早くにお空に逝ってしまい…
ちいみいだけ、保護に成功しました。


ちいみいの兄弟たち-150



ちいみいのおかあさん-100

ちいみいのお母さんは、今も元気で暮らしています。
実家から5軒ほど向こうの家でご飯をもらって、住み着いているようです。

その家の方が
「このネコは雌なんだけど、子供を産まないんだ」と
不思議そうに話していました。

そう、あたりまえです。
私たちが避妊しちゃったんですもの、
ワクチンだってちゃんとしたし…

せめてお母さんが元気なのが救いです。
現在推定16歳くらいです。

ごめんなさい、お母さん、
ちいみいを先に逝かせてしまって…
お母さんには、ちいみいの分も長生きして欲しいです。


そうそう、ちいみいの名前ですが、
その時すでに家にいた「みーなんたん」に似ていて、
小さかったので、

「ちっちゃいみーなん」 = 「ちいみい」

となったんです。


「ちいみい」も「みーなんたん」も、今年虹の橋を渡ってしまいました。
一つの時代が終わったな…… と感じてしまいました。


今は、喪失感でいっぱいです。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



いつもご訪問、コメントありがとうございます。
しばらくの間、ご訪問、コメントのご返事遅れます。
そして、のんびり更新です。
すみませんが、よろしくお願いします。


スポンサーサイト

ちいみい、さようなら

白ソックス猫探しています
仙台市若林区の実家で行方不明になりました
ブログ用ちゃびーカーテン
名前 ちゃびー
特徴 色はこげ茶、背中に縞模様はありません。白ソックスをはいたような手足
しっぽは細く長めです。ちょっと小柄な女の子。首輪はしていません。
 避妊済み。完全室内飼いです。
年齢 8歳(顔は童顔、幼児体型?)
遠くに行っている可能性があります。
見掛けた時、写真を撮っていただけると嬉しいです。





毎日、毎日、本当に暑いですね。
元気な人でもまいってしまうのに、
病気の子にはとても辛い暑さですよね。

皆様、いつもご訪問、あたたかいコメント、本当にありがとうございます。
おでぶにゃんこさん、もちつきママさん、megさん、woobeeさん、
そして鍵コメさん…
ご返事ができなくて本当に、本当にすみません。
落ち着きましたら、ブログにご訪問させていただきたいと思います。



今朝、3時過ぎ、ちいみいが虹の橋を渡りました。
14才、おだやかな最期でした。

7月2日に病気の事が判明、
「扁平上皮癌」、抗ガン剤なども効かない悪性のガンと宣告され…

それから1日おきの病院がよい
治療法がもうないので、ちいみいが辛くないように
脱水症状をやわらげるため、少しでも栄養がとれるように、
痛みがおさまるように、の対処療法でした。

脱水がひどくなり、病院通いが1日おきから毎日になり、
それでもちいみいは一生懸命見えない目で歩き回っていたのでしたが、
ついに立ち上がれなくなり、トイレにも自分で行っていたのに、行けなくなり…
どんどん目に見えて症状が悪くなってきました。

一昨日あたりから、首もすわらなくなり、右の目からの出血。
どうやら網膜が破れたようです。
(まばたきができないので、水分を保てずに潤う目薬をしていたのですが、
それでも間に合わず、目の乾きでそうなったようです)

脳の方に腫瘍が広がったみたいで、脳の神経も侵され
動く力などないはずなのに、手足をひっきりなしに動かすようになりました。

それでも先生が驚くほどに頑張って生きていました。

救いだったのは、腫瘍が脳の方に広がったせいで、
本人はもうろうとして、辛いということも認識していなかったこと…
だから苦しそうなお顔は一度も見せなかった…
きっとほろ酔い気分のようだったと思います。


ちいみいのお顔は本当に安らかで、まるで眠っているようでした。
なんだかすべてが終わって、「ほっ」としているように見えました。



ちいみい、なんにもしてあげられなくて本当にごめんね。
でもよく頑張ってくれたね。

本当にみんなにやさしかったちいみい、
きみは天使だったよ。
私はきみが子供の頃から、きみのの背中に天使の羽根が見えていたよ。
きみには言わなかったけれど、あたまのてっぺんにも天使の輪が見えていた…

きみは知っていた?
以前飼っていたインコのピヨちゃん、
その子にも天使の輪と天使の羽根が見えていた。
だから、私は子猫の君を見た時、
まちがいなく君がピヨちゃんの生まれ変わりだと思った。
だって、ふたりとも同じ目をしていたから…

インコのピヨちゃんも、すごくやさしい子で、
自分のご飯を他の子に譲ったりしていた。
でもピヨちゃんは不幸な死に方をしたから、
きみには幸せになってもらいたかったのに…
本当に幸せにしてあげられなくてごめんね。

今日、きみは本当の天使になって飛び立っていったんだね。

さようなら、ちいみい…
今まで、本当にありがとう。




2013.8.16 ちいみい追悼写真-1





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



いつもご訪問、コメントありがとうございます。
しばらくの間、ご訪問、コメントのご返事遅れます。
そして、のんびり更新です。
すみませんが、よろしくお願いします。


ちいみいとの毎日

白ソックス猫探しています
仙台市若林区の実家で行方不明になりました
ブログ用ちゃびーカーテン
名前 ちゃびー
特徴 色はこげ茶、背中に縞模様はありません。白ソックスをはいたような手足
しっぽは細く長めです。ちょっと小柄な女の子。首輪はしていません。
 避妊済み。完全室内飼いです。
年齢 8歳(顔は童顔、幼児体型?)
遠くに行っている可能性があります。
見掛けた時、写真を撮っていただけると嬉しいです。





ごぶさたしています。
仙台にも暑い夏が訪れました。

ちいみいに、あたたかいメッセージたくさんいただきました。
本当にありがとうございます。

ブログをなかなか更新する気持ちになれなくて
あっという間に一ヶ月以上が経過してしまいました。


本当はもうブログをやめようと思っていたのですが、
それではちいみいに申し訳なく
やはりちいみいの事を書いておこうと思いました。


書くことがたくさんできたので、
まとまりがつかない話になりそうですが…
もしよろしかったら、読んでみてください。

あっ、ちいみいは今とても頑張っています。
いつどうなるかわからない状態ではありますが…


あの診断が下された後、
一日おきに病院に通って輸液をしていました。
ご飯が食べられないので、強制給餌をしていたのですが
やはりかなりの脱水が見られたからです。
その日の状態に応じて、吐き気の薬、ステロイド、ビタミン剤なども
一緒に補給していました。

ちいみいは体重もどんどん減って、一ヶ月で4キロから3キロ台に…
もう2キロ台に入るのも時間の問題でした。

通っているうちにちょっと小康状態になったので、先生が
「二日おきでもいいかもしれないね
 様子を見ながら、少し間をあけてみましょう」
とおっしゃたので、ちいみいの負担も考えて、病院通いを二日おきにしました。
後で考えると、これは私達が大変だろうからという配慮だったように思います。
二日あけた直後にちいみいの様態が急変しました。


やはり二日あけるのは無理だったようで、
「緊急時にはこちらに行くといいですよ」と
先生から紹介されていた、家の近所の病院に慌てて連れて行き、
そこで入院となりました。

家の近所の病院は、福祉大の近くの病院の先生と同級生だったそうで、
最近開業したばかりの病院。
やさしい女医さんで、本当にきめ細かく対処してくださいました。
こんなに近くにいい病院があったんですね。
もっと早くから知っていればよかった…
家から5分もかからない場所です。


8月8日(水曜日)朝に入院をして、二日後の夕方に退院しましたが、
先生は
「血液検査の結果、いろんな数値が信じられないほどの数を示していて
  生きているのが不思議なくらいです。
 一番の問題は、カリウムの数値と、貧血ですね。
 でも、ちいみいちゃんは全然苦しい様子も見せないで、
 知らない人が見たら、普通の猫ちゃんのようですね。
 それがすごい救いですね」
とおっしゃっていました。


そうなんです。
もう骨と皮のようになり、強制給餌のせいで、口のまわりから首まわりまで
汚くなって、ボロボロのちいみいですが、
本にゃんはいたって平和な感じで、ひょうひょうと歩き回っているんです。
歩き回れる力など、残っているはずもないのですが…


ちいみいがこんなに頑張っているので
私達も頑張らなくてはならないのです。


先生は、私たちの気持ち、どこまでのサポートをしてあげたいのかを聞いてくださって
それを考慮の上でちいみいの事を見てくださっています。

私たちはちいみいができるだけ辛くならないように、
万全の体制をとってあげたいと思っています。
ちいみいのおかげで、良い先生にようやく巡り会えました。

ちいみいが身をもって教えてくれた…
ちいみい、ひどい病院に通っていて本当にごめんなさい。
そしてそれを教えてくれて本当にありがとうね。


そうそう、ちいみいはこの病院のやさしい看護師さんをすごく気に入っていて
輸液をしている間中、おとなしく、うっとりとしているように見えます。
(ちなみに他の病院だと、輸液の最中立ち上がって逃げようとします)
それだけでも私はうれしいのです。

それから、ずっと声を出すことが出来なかったちいみい、
腫瘍が喉を圧迫しているせいだと思っていたのですが、
入院している時に、先生が声を聞いたそうです。
私達は半信半疑だったのですが、昨日姉もその声を聞いたそうです。
私はまだ聞いていませんが、それもすごく嬉しかったです。


今こうしている間にも、どうなってしまうのかわかりませんが、
ちいみいの残った時間、穏やかに過ごして欲しいと願っています。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



いつもご訪問、コメントありがとうございます。
しばらくの間、ご訪問、コメントのご返事遅れます。
そして、のんびり更新です。
すみませんが、よろしくお願いします。


誤診…

白ソックス猫探しています
仙台市若林区の実家で行方不明になりました
ブログ用ちゃびーカーテン
名前 ちゃびー
特徴 色はこげ茶、背中に縞模様はありません。白ソックスをはいたような手足
しっぽは細く長めです。ちょっと小柄な女の子。首輪はしていません。
 避妊済み。完全室内飼いです。
年齢 8歳(顔は童顔、幼児体型?)
遠くに行っている可能性があります。
見掛けた時、写真を撮っていただけると嬉しいです。






前回はちいみいの回復ぶりに、喜びの事をたくさん書きましたが…

その後、ちいみいは突然元気がなくなり、食欲もなくなり
右目どころか左目も失明してしまい…

さすがにこれはおかしいと、やっと見つけた他の病院に連れて行きました。
ブログの皆様には早く他に行った方がいいという事を、再三言われていましたが、
20年以上も通っていた病院、なかなか変えられず…
ちいみいには申し訳ない事をしてしまいました。

新たに行った病院で、
血液検査、レントゲン、エコーと
いろいろな検査をしていただき、
告げられた言葉は…


口の中にできたものは、口内炎ではなく「腫瘍」
しかも大きくなっていて眼球を圧迫、それが失明の原因
その腫瘍のせいであごの骨も溶けてきていて、口を開けられなくなってきている。

体も弱っているので、手術をするわけにもいかず、
対処療法しかできない。
一応、どういう種類の腫瘍なのかを調べてみるが、
ここにできる腫瘍は悪いものが多いので、
抗ガン剤も効かない可能性が高い



というものでした。
つまりちいみいの口の中にできたものは
口内炎なんかではなかったのです。
今までしてきた事は、全部意味のない事でした。

私達はまったく見当違いの治療をしていた事になります。

もっと早くこっちの病院に連れてくれば良かった。
もし早くわかったとしても、結果は同じだったかもしれないけれど…


今はちいみいがあまり苦しまないように過ごさせる事しか
私達にできることはなさそうです。


ブログの皆様に一喜一憂させてしまいました。
本当にすみません。

しばらくは、ちいみいの事に専念したいと思います。
コメントのご返事、ご訪問など、なかなかできないかもしれません。
申し訳ございませんが、よろしくお願いします。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



いつもご訪問、コメントありがとうございます。
しばらくの間、ご訪問、コメントのご返事遅れます。
そして、のんびり更新です。
すみませんが、よろしくお願いします。


ちいみいの口内炎 その4

白ソックス猫探しています
仙台市若林区の実家で行方不明になりました
ブログ用ちゃびーカーテン
名前 ちゃびー
特徴 色はこげ茶、背中に縞模様はありません。白ソックスをはいたような手足
しっぽは細く長めです。ちょっと小柄な女の子。首輪はしていません。
 避妊済み。完全室内飼いです。
年齢 8歳(顔は童顔、幼児体型?)
遠くに行っている可能性があります。
見掛けた時、写真を撮っていただけると嬉しいです。







梅雨入りでじめじめ天気ですが、毎日涼しく過ごしています。
(というよりも、夜なんか寒いくらいですが…)
今日は朝から日がさして暑くなりそうです。

皆様の所はどうでしょうか。
南の方はかなり暑いみたいですね。


ちいみいの口内炎のこと、心配してくださってありがとうございます。
ぐちばかりのブログに来てくださって、励ましてくださるみなさま、
本当に感謝しております。



ご心配おかけした、ちいみいの口内炎ですが、
一時は真っ赤に晴れ上がり、体重も以前は4.5キロぐらいあったのに、
3.8キロくらいに減ってしまい、コタツの中でうずくまる毎日でした。

おまけに右目を失明してしまい、こちらがすっかり落ち込んでしまいました。

でもここ2~3日、少しずつ元気を取り戻しています。
コタツの中から出てきて、自分でご飯を食べるようになりました。
お水も自力で飲めるようになりました。
そして、いる場所も、洋服ダンスの上に!!
自力であがるようになりました。

サプリがようやく効いてきたのでしょうか。
うれしいかぎりです。

実は、いろんなサプリのほかに、
今試し始めた薬があります。

猫の口内炎の事をネットで探しているうちに、
「セファランチン」という薬が効いて症状が軽くなったというブログを発見!
さっそく試したかったのですが、この薬は人間用の薬で
病院でしか購入できないとのこと。

だめもとでいいので試してみたいと、かかりつけの先生に話をし、
もしダメと言われたら、今度こそ病院を変えようと思いました。
その気持ちがわかったのか、次回まで調べておくと言われ、
次に行った時に、試してみたらといって錠剤を渡されました。


この薬、本当はどういう薬なのかと言うと

抗アレルギー作用、血液幹細胞増加作用があり、
造血機能の回復を促進、末梢血管を拡張・末梢循環障害を改善して
毛根などに栄養を供給します。

通常、円形脱毛症・粃糠性脱毛症、
放射線による白血球減少症の治療に用いられます。
そのほか、まむしに咬まれた時とか、蜂に刺された時とかにも使うようです


あくまでも人間用だし、猫に使ったという例も少ない。
でもどうせ治らないと言われているし、
わらにもすがる思いで、飲ませて見ることにしました。

問題は薬の量、色んな所で色んな事を言っているけれども、
使ったという症例がほとんど無いので、大変です。


一応、これを使ったというブログの方の経験を元に
一日6錠飲ませてみたらというので
6錠飲ませたところ、少々下痢の症状が出たので、
4錠に減らしてみました。

今のところ、どのくらい効いているのかは不明ですが、
以前よりも元気になった事は確かなようです。
サプリの効果ももちろんあるので、どちらがどのくらい効いたのかはよくわかりませんが…

とにかく良い方向に進んでいることは間違いないようです。
これで次に病院に行くときに少しでも体重が増加してくれていれば
言うことはないんですが…

おかげさまで、少し落ち着いた日々が戻ってきました。
少し元気になったちいみいの写真を載せます。
この次は、もっと元気そうな写真が載せられたらいいなぁと思います。


少し元気になったちいみい-1
ちいみい、がんばったね♪ もっと元気になろうね!!



皆様には本当に、本当にご心配をおかけしました。
まだまだ経過を見なければいけない状態ではありますが、
皆様のおかげで、よい方向に進んできたんだと思います。
ただただ、感謝です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



いつもご訪問、コメントありがとうございます。
しばらくの間、ご訪問、コメントのご返事遅れます。
そして、のんびり更新です。
すみませんが、よろしくお願いします。


カレンダー
こんにちは
猫 探しています!

あたち、ちゃびーです。
お母さんが、いっしょうけんめい探してくれているけど、
あたちは、すぐ隠れるくせがあるから、
いまだ見つかってないの。
早く見つけてくれるのを待ってるわ。

黒猫クロック
プロフィール

ちゃびmama

Author:ちゃびmama
FC2ブログへようこそ!

探しています!
迷子の猫ちゃん達です。 ご協力お願いします。
くるみちゃん-2
くるみちゃん
詳しくは「harukururin」さんの
ブログとらべーじゅしらすちゃん-1
しらすちゃん
詳しくは「するる」さんの
ブログ迷子の白い猫しらすトラちゃん-222
トラちゃん
(オス 7歳)
仙台市若林区荒井で行方不明に
黒と茶の縞模様
首輪なし
去勢していません。
詳しい事は→をクリック
連絡先は
tora0325☆gmail.com まで (☆→@)
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード