白ソックス猫探しています
仙台市若林区の実家で行方不明になりました。
ブログ用ちゃびーカーテン
名前 ちゃびー
特徴 色はこげ茶、背中に縞模様はありません 白ソックスをはいたような手足 
しっぽは細く長めです。ちょっと小柄な女の子 首輪はしていません 
避妊済み 完全室内飼いです。
年齢 8歳(顔は童顔、幼児体型?)
   遠くに行っている可能性があります。
見かけた時、写真を撮っていただけると嬉しいです。




夕べはなぜか暑くて、寝苦しかった。
久々に夢を見た。
疎遠になってしまった友人の夢…

彼女は笑っていた。
私も笑っていた。

私は彼女が大好きだった。
テニスに懸けるひたむきな姿が
本当に大好きだった。

私は歳をとって、テニスをやめても
彼女とずっと友達でいたいと思っていた。


おばさんテニスの世界に入って知り合った友人
二人でペアを組み、試合にのぞみ、
勝って喜び、負けて悔しがり
一緒にランチして、色々と語り合い
楽しい日々をすごした。

でもそんな矢先、私はケガをした。
「半月板損傷」という膝のケガ
約1年、テニスが出来なかった。

その間に彼女は他の人とペアを組み
試合に出ていた。

私がテニスに復帰した時
もう彼女は以前の彼女ではなかった。

私は知らなかった。
テニスのペアでなくなったことが、
イコール友達でもなくなる…という事を…

そんな事、思いもしなかった。

私は気まずくなってテニスサークルをやめ、
そしてテニスをやめた。
それからずっと彼女とは会っていない。

ずっと前の事…
もう忘れたと思っていた。


夢に見た彼女は、以前のやさしい彼女
こんな風に、また話し合える日が来るといいな

そして「楽しかった日々をありがとう」と
素直に言える日が来る事を心から願っている。



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


テニスに夢中だった頃
私はにゃんこ先生の事を少しだけ忘れていたのかもしれません。
だからきっとこんな結末を迎えたのかも…
一つの事に夢中になると、周りが見えなくなってしまうようですね。


あの時期、にゃんこ先生は毎日留守番ばかりで
寂しい思いをしていたんだと思うと、本当に申し訳なかったです。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


この所、ちゃびーの情報はまったくなく、
ちゃびーの捜索のブログなのに、全然関係ない事を掲載せざるをえない事を
お許し下さい。
ブログを更新するときに、いつもこのまま続けて良いものか悩みますが
しばらくは、色々考えながら、この状況のまま続けて行きたいと思っています。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



クーとろくの日々」の
ポン助&ポン太さんへ

勝手にリンクしてしまい、すみません。
コメント欄がみあたらなかったので…
もしこのブログをご覧でしたら、どうか御了承お願いします。


なぜリンクしたのかと言いますと…

ろくちゃん」が、わが家の先代猫の「にゃんこ先生」に
似ていたものですから…

ふとんとにゃんこ先生-1

そう、このにゃんこ先生の若かりし時の写真


似ていると思いませんか?

背中の模様とか、お鼻の模様は少し違いますが
あっ、にゃんこ先生は女の子なので、そこも違いますが、
こんなに似た猫ちゃんを初めて見ました。
なので、これも何かのご縁かと…
どうか今後ともよろしくお願いします。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


いつもご訪問、コメントありがとうございます。
しばらくの間、ご訪問、コメントのご返事遅れます。
そして、のんびり更新です。
すみませんが、よろしくお願いします。




スポンサーサイト

恩は忘れない ―にゃんこ先生の思い出―

白ソックス猫探しています
仙台市若林区の実家で行方不明になりました。
ブログ用ちゃびーカーテン
名前 ちゃびー
特徴 色はこげ茶、背中に縞模様はありません 白ソックスをはいたような手足 
しっぽは細く長めです。ちょっと小柄な女の子 首輪はしていません 
避妊済み 完全室内飼いです。
年齢 8歳(顔は童顔、幼児体型?)
   遠くに行っている可能性があります。
見かけた時、写真を撮っていただけると嬉しいです。






今日、MIさんがわが家に来ました。

MIさんの事はこちらで → 


あの震災で津波の被害にあった家の修理もなんとか終え、
今は平穏な日々に戻ったそうです。

MIさんと色々な話をしていて、以前、先代猫のにゃんこ先生が、
お世話になった時の事を思いだしました。


にゃんこ先生が晩年(17歳くらい)になり、食欲が無くなり、
ねこの病院の先生からは
「何でもいいから、食べる物を食べさせて。食べれば生きられるから」
とアドバイスをいただき、それこそ色々な食べ物をあげ、
毎日、北は泉のダ★エー(昔あったダ★エーさん、家から車で40分くらいかかりました)、
多賀城の魚屋さん(20分くらい?)とあちこち駈け回っていました。


そんなある日の事、
私の眼に異変がおきました。
右目だけで見ると、世の中が歪んでみえるのです。
気が付いた時には、右の眼の視力はほとんどなくなり、あわてて眼科へ行き、
ここではダメだと、大学病院を紹介されました。
おそるおそる大学病院に行くと、

おうはんぜんまくですね」、と聞き慣れない病名をいわれ
思わず「どういう文字を書くのか教えてください」と言ってしまいましした。


「黄班前膜」

『黄斑前膜とは、網膜の中心部の黄斑部に線維性の膜が癒着し、
その結果網膜にしわが生じ、物が歪んで見えたり(変視症)、視力が低下する病気』


初めて聞く病名でした。
しかも
「手術しましょう。そのために3週間ほどの入院が必要です」と言われ、

あまり突然の事で、絶句!!
一番に思ったのが「にゃんこ先生」のことでした。
そうそう、主人の事は何にも思いませんでしたが(笑)


その時の私にとって、3週間は長すぎる。
にゃんこ先生のご飯はどうしたらいいんだろう。

悩みに悩みました。

「忙しい主人には、にゃんこ先生の食事の事は任せられないし」…
(っていうか、忙しくなくても任せられないデス)



その時救いの手をさしのべてくれたのが、MIさんでした。

私は事細かくにゃんこ先生の食事の注意するべき点を紙に書き、
缶詰やら色々な物を用意し、Mさんに渡し、入院することになりました。


そして3週間…
MIさんと連絡を取り合い、にゃんこ先生の様子を聞きながら過ごしました。
とにかく、すご~~~く、長かったです。

MIさんの家と私の家は、あまり近くないので、(車で30分近くかかります)
毎日通うのは、そうとう大変だったと思います。
もし逆の立場だったら、私にできたかどうか…

MIさん、本当にあの時はありがとう、すごく感謝しています。



なんだかんだとやっと退院して家に帰った私は、感動の再会を想像していたのですが…
私は、にゃんこ先生に、完全にシカトされてしまいました。

か、悲しい…
どうやら私にむつけているようです。
(※むつける=仙台弁で、いじける、とか、すねるという意味)

そうだろうなぁ、にゃんこ先生にしてみれば、私に見捨てられと思ったのかもしれないし、
毎日不安でしょうがなかったんだろうなぁ

でもその態度も一日も過ぎれば、元通りになりました。
私も一生懸命ご機嫌取りをしましたから…
あぁ~よかった!!

そして、わが家に普通の日々が戻ってきました。



私はMIさんにお礼を言おうと、わが家に招待しました。
そして、彼女が家に入ってきたその時の事です。

にゃんこ先生が部屋の奥からダーッとやってきて
MIさんにスリスリ、ゴロゴロとものすごい大歓迎です。
こんなにゃんこ先生は初めて見ました。
私に対する態度と明らかに違う。

にゃんこ先生、MIさんにすごく良くしてもらったんだなぁという事がはっきりとわかりました。
改めてMIさんに感謝しつつも…
ちょっぴり焼き餅を焼いてしまった、複雑な私でした。(反省)


そして、その時の事は今でも私達の間で、語りぐさとなっています。


にゃんこ先生 あの頃-2
そうよ、わたしは受けた恩は絶対に忘れないわよ♪


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


いつもご訪問、コメントありがとうございます。
しばらくの間、ご訪問、コメントのご返事遅れます。
そして、のんびり更新です。
すみませんが、よろしくお願いします。


猫神様のくれた贈り物―にゃんこ先生の思い出

白ソックス猫探しています
仙台市若林区の実家で行方不明になりました。
ブログ用ちゃびーカーテン
名前 ちゃびー
特徴 色はこげ茶、背中に縞模様はありません 白ソックスをはいたような手足 
しっぽは細く長めです。ちょっと小柄な女の子 首輪はしていません 
避妊済み 完全室内飼いです。
年齢 8歳(顔は童顔、幼児体型?)
   遠くに行っている可能性があります。
見かけた時、写真を撮っていただけると嬉しいです。



今日、8月13日はにゃんこ先生の命日です。
命日続きですみません。


にゃんこ先生の事を詳しく知りたいという方、始めて聞いた名前だという方は
「カテゴリ」の「にゃんこ先生」の所をご覧下さいネ。



毎年この時期になると思い出すことがあります。
それは…



にゃんこ先生が17才の頃、まだまだ元気だよ~と言っていた頃、
いつも外に出たいとアピールしていました。

この頃はもう完全室内飼いをしていたので、
リードをつけて外に出るくらいはしていたのですが
どうもそれでは不満のようでした。

おさんぽ-210000012
こんな散歩では満足できるわけがありませんでした。



家を建ててかなりの時が過ぎて
わが家の外壁をそろそろ塗り直そうと思い、業者さんと連絡を取り、
私は忙しくしていました。

そして業者さんが何度も出入りをし、私も忙しく動き回っていたその日、
夕方になり、やっと静かになり、ほっと一息…


お茶を飲みながら何の気なしに、庭を眺めました。
すると庭には一匹の猫がいました。

「あら、どこの猫かしら?
首輪をしていないけどいやにまるまるとしていて、
毛がきれいだからどこかの飼い猫ちゃんかな」

薔薇の木の下でくんくんと匂いを嗅いでいた子…


「ん?? なんか見たことがあるような??」

 そしてやっと気付いたのです。

 「あ~!!」

 そう、それはにゃんこ先生でした。


いつの間に外に出たのやら、きっと業者さんの出入りのどさくさに紛れて出て行ったのでしょう。
きっと出てから最低2~3時間は経っていたのでしょう。

「たいへんだ」

私はどきどきを抑えながら、そっと近づいて、はっしと掴まえました。
にゃんこ先生は逃げるでもなく、おとなしく捕まりました。
きっとお外を満喫して、そろそろ帰ろうかと思っていた頃だったのでしょう。

にゃんこ先生は本当にお外に出るのが大好きな子でした。
だから室内猫にした時も、本当に申し訳なく思っていました。
できれば外で自由に走り回らせたいと…

にゃんこ先生は、毎日外に出たいと騒ぎ、
隙を見ては脱走を試みようとしていました。
でも一度行方不明になった事を思うと、外に出すことはできませんでした。


でもこの時、にゃんこ先生は外を満喫し、
私はいない事に気付かずに、心配もしなかったのです。

そして、これがにゃんこ先生が一人で外に出た最後でした。
家に戻った時、とても満足そうなお顔をしていました。

今でも思うけれども、
これはきっと猫の神様がにゃんこ先生にくれた「最後の贈り物」だったのではないかと…

私がにゃんこ先生にしてあげられなかった事を、猫神様が代わりにしてあげた
猫神さまもなかなか粋な事をするな、と…
いつも思い出すたびにそう思うのです。


お散歩から帰ってきて、とっても幸せそうなお顔をしていたね、にゃんこ先生…

にゃんこ先生-511
うん、ちょっと疲れたけど、とっても楽しかったわよ。
○○子も一緒に行きたかった?



そうそう、言い忘れましたが、にゃんこ先生はいつも私の事を呼び捨てにしていました。
でも私よりも偉かったので、しかたがありません。
だって「先生」でしたから(笑)
もしかして、人生の先生だったのかも…

にゃんこ先生失踪事件―⑩(引っ越し)

白ソックス猫探しています
仙台市若林区の実家で行方不明になりました。
ブログ用ちゃびーカーテン
名前 ちゃびー
特徴 色はこげ茶、背中に縞模様はありません 白ソックスをはいたような手足 
しっぽは細く長めです。ちょっと小柄な女の子 首輪はしていません 
避妊済み 完全室内飼いです。
年齢 8歳(顔は童顔、幼児体型?)
   遠くに行っている可能性があります。
見かけた時、写真を撮っていただけると嬉しいです。



ばたばたと忙しい日々が続き、ちょっと仕事に追われていたら、
あっという間に一週間が経ってしまいました。

せっかく暖かい日が続いたのに、
ちゃびーの捜索は、ほとんどできませんでした。
やれやれ…

でも、仕事をしたお金が、ちゃびーの捜索資金にもなっているので、
痛し痒しという所です…

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


さて、こうして、無事に戻ってきたにゃんこ先生…

ところが、行方不明になっていた間、そうとうひどい目にあったようです。
すっかり人格にゃん格が変わってしまったんです。

まず帰って来るなり、トムを追い払いました。
それはちょっとすごかったです。

そしてしかも子供が大嫌いになってしまいました。

思うに、見知らぬ土地に置かれた時、ボス猫に追われ、
子どもに石でも投げられたのでしょうか。

これは数年続きました。
それで、やくざ猫のトムはわが家には来れなくなってしまいました。
ごめんなさい、トムさん…


そうして、なぜあんな遠くまで行ったのか…
裏の家の物見高いおばさんの話を聞いた所、
どうやら、うちで猫の面倒を見ている事を知った大家さんが、
にゃんこ先生を車に乗せて、遠くに連れていったようなのです。
(あくまでも聞いた話なので、もし違っていたら、大家さんごめんなさい)

これには私も驚いて、にゃんんこ先生が戻って来たと知ったら
またどこかに置いてこられるんじゃないかと、不安になりました。
失踪事件をきっかけに、にゃんこ先生の大切さを改めて噛みしめた私でした。

そして、一大決心を!
そう、にゃんこ先生と堂々と暮らすために、「家を建てよう」と思ったんです。

思い立ったら早いもので
あれよあれよという間に、家は完成!(いや、そんなに早くはなかったケド…^^;)


そして引っ越しの日…

お世話になった方達に、挨拶に行った所
あちこちの家から言われた言葉は、

「猫ちゃんはどうするの?連れていくの?」

近所の方達のほとんどが、
私達がにゃんこ先生を飼っていたと言うことを知っていたようでした。
(ビッックリ!!そんなの全然知らなかった…)


「はい、もちろん連れて行きます♪」

皆さんがほっとした顔をしたのは、言うまでもありません。


それから、新居での楽しい日々が始まったのです。


ごあいさつ
う~ん、やっぱり新しいおうちは良いわね
眩しいくらいだわ~



おみおくり
いつもこの窓からお見送りしてたのよ


おさんぽ
お外に出る時にへんなのつけられて、ちょっとむっとしたけど、
お散歩出来ただけでも幸せかな…



にゃんこ先生の残したもの-2
懐かしいわね。このお気に入りの場所で、よく爪研ぎしながらお外を見たっけ。
まだ残しておいてくれていたのね。


うんうん、今ではにゃんこ先生が残した唯一のもの…
汚くなっているけど、絶対に取り除けないんだよね。私




新居での話も山ほどありますが、
それはまた別の話となります。


こうして、今はもう思い出になってしまいましたが、
にゃんこ先生と暮らした20年とちょっとの日々は、
私の一生の宝物です。

私はにゃんこ先生に会うために生まれてきた。
最期まで、面倒を見る事ができて、本当に良かった…

又会える日を、楽しみにしているよ~
今まで本当にありがとうね。
にゃんこ先生!


これで、にゃんこ先生の物語はおしまいです。
長い話を最後まで読んでくださいまして、本当にありがとうございました。

このブログをしばらく独占して、
にゃんこ先生もきっと満足していると思います(笑)



にゃんこ先生失踪事件―⑨(再会)

白ソックス猫探しています
仙台市若林区の実家で行方不明になりました。
ブログ用ちゃびーカーテン
名前 ちゃびー
特徴 色はこげ茶、背中に縞模様はありません 白ソックスをはいたような手足 
しっぽは細く長めです。ちょっと小柄な女の子 首輪はしていません 
避妊済み 完全室内飼いです。
年齢 8歳(顔は童顔、幼児体型?)
   遠くに行っている可能性があります。
見かけた時、写真を撮っていただけると嬉しいです。



またまた寒くなって来ましたね。
週末は天気が荒れそうです。
やっと春めいてきたかな~と思っていたのに…
でもこれを繰り返しながら春になっていくんですよね。

ちゃびーにもそろそろ姿を現してもらわなくっちゃ…

今、気分転換をするため、ちゃびーのチラシを作り直しています。
もっとも写真は前のを使い廻しているんですが、
首輪をしている写真なので、誤解をされることしばしばありました。
(首輪をしているんですね、と…)

首輪をしていませんという文字を、少し分かりやすくしようと思っています。



さて、またまた、にゃんこ先生の続きです。

電話をいただいたその日は、大雨でした。
夜も9時を回った頃だし、しかも全然知らない場所、
今ならネットで検索し、地図を出して、携帯電話で詳しい場所を聞きながら行くところですが、
そんなことは出来ない相談でした。

それで、あちこちの家の戸を叩いては、場所を聞きました。
全然行ったこともない所だったので、もう必死でした。
(もう夜も更けていましたので、本当にご迷惑だったでしょう…
 その頃はもう10時を過ぎていました。
そういえば、皆さんパジャマ姿でした。)

そして、やっとの思いでたどり着いたその家…

迎え入れて下さったその家に…
…いました!!
にゃんこ先生が!!…

にゃんこ先生は平和な顔をして、その家の女の子と一緒に遊んでいました。

夢みたいでした。
感動の再会でした。
涙が出てきました。
でも…
にゃんこ先生は、私を無視して遊んでいた(泣)


その家の方の話によると
「今から3週間位前、可愛い子猫の声がひんぱんにした。
(えっ?可愛い子猫の声??)
(注:にゃんこ先生はその頃5~6歳くらいでした)
数日聞こえたので、気になっていた。
そしたら数日後、この猫ちゃんが入ってきた。」

にゃんこ先生ったら、また勝手に人の家に入っていったのね^^;


実はこの家では、2~3か月前に、ずっと飼っていた猫ちゃんを亡くして、
その猫ちゃんのものを、まだ処分できない状態だったそうです。
淋しく思っていたちょうどその時、にゃんこ先生が現れて、
すぐに飼う事を決めたそうです。

なんてすばらしいタイミングでしょうか!

にゃんこ先生、どうやらこの家に狙いを定めてやってきたようです。
そして、お母さんと、二人の子供に大歓迎された。

そう、ここですごく可愛がられていたのは、一目瞭然でした。

主人は、よっぽどこの家に置いてこようと思ったそうですが、
私はそんな事は、露ほども考えなかったようなので、
諦めたそうです(笑)

こうしていやがるにゃんこ先生を連れて(笑)
私たちはわが家へと急いだのでした。
車の中で、にゃんこ先生はずっと唸っておりました。
よっぽどあの家が気に入ったようです。



にゃんこ先生修正用-250ブログ用 002
そうよ、あの家での生活は、とっても気に入っていたのに、
突然やってきて連れ戻すなんて、ちょっとひどいと思わない?
まあ今では昔話になっちゃったけどね~

ここはにゃんこ先生のお気に入りの場所でした^^;




家に帰った私は、さっそく首輪の後ろを見てみました。
その電話番号は、もう消えかかっていました。
よく読めたな~と思うくらいで、びっくりしました。
そして見覚えのあるその文字…
それは間違いなく私の字でした。


私ってば、ぜんぜん覚えていなかったんです。
だいたい、猫の事を何にも知らない私、
しかもいなくなってしまうなんて想像もしていない私が
なんで電話番号を書いたのか?
未だに分かりません。

そしてどう考えてもわからない…
いったいなぜあんな所にいたんだろう??

みかえり美人猫-1
さあ、私がどうやって中田に行ったのか、考えてみてちょうだい


(またまた、長い話を読んで下さった方、ありがとうございます。
  後日談があります。
  しつこいと言わず、もう少しだけおつきあいください)



カレンダー
こんにちは
猫 探しています!

あたち、ちゃびーです。
お母さんが、いっしょうけんめい探してくれているけど、
あたちは、すぐ隠れるくせがあるから、
いまだ見つかってないの。
早く見つけてくれるのを待ってるわ。

黒猫クロック
プロフィール

Author:ちゃびmama
FC2ブログへようこそ!

探しています!
迷子の猫ちゃん達です。 ご協力お願いします。
くるみちゃん-2
くるみちゃん
詳しくは「harukururin」さんの
ブログとらべーじゅしらすちゃん-1
しらすちゃん
詳しくは「するる」さんの
ブログ迷子の白い猫しらすトラちゃん-222
トラちゃん
(オス 7歳)
仙台市若林区荒井で行方不明に
黒と茶の縞模様
首輪なし
去勢していません。
詳しい事は→をクリック
連絡先は
tora0325☆gmail.com まで (☆→@)
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード